フィリピン情報 ローカル情報

セブでメンズが散髪するならバーバー・TUF

投稿日:2018年7月13日 更新日:

セブに長期で滞在するなら「どこで散髪したら良いのか?」と悩むことがあると思いますが、男性がセブで髪を切るなら迷わずバーバー・TUF(タフ)に行くことをオススメします。TUFは一律300ペソで散髪が出来て他のバーバーとは飛び抜けてキレイな仕事をします。日本でも今流行りのバーバースタイルのポマードで綺麗に整える男らしい髪型にしたい方は必見です。

スポンサードサーチ

セブでメンズが散髪するならバーバー・TUF

TUF

2015年にオープンした男性向け理容店、バーバーのTUF(タフ)はセブ島に7店舗を構えている人気店です。基本料金は一律で300ペソでカット、シャンプー、シェービング、ヘアーセットアップ、簡単なマッサージにドリンクサービス付きです。TUFは他のバーバーとは頭一つ飛び抜けたサービスと日本のバーバーにも屈さないクオリティーの高い散髪技術を兼ね揃え、英語の通じる理容師が数多く在中し日本人にも非常に利用しやすいバーバーです。

日本でも流行っているポマードで固めるバーバースタイルのヘアカットはセブで今、流行していますが、その火付役は間違いなくTUFと言って過言ではないと思います。TUFのお客さんは大半がローカルで、50〜60ペソで一般的に散髪できるフィリピンでTUFに300ペソを支払って散髪する方が多くなりつつあるのは、この国の経済発展が背景にあるのかもしれません。

TUFのユニークなサービスの一つが、散髪を受けながらアルコールを飲める事です。一回の散髪で掛かる時間は40〜60分程で丁寧親切に切って頂けるので、ボトル一本のビールやグラス一杯のウイスキーを飲むのがちょうど良いのかもしれません。ちなみに、TUFで散髪される方はアイスティーか水がもれなく提供されます。

常に待ち時間が多いフィリピンですが、TUFは電話予約かネット予約も出来るので時間がない方にも、オススメできるバーバーです。TUFは結婚式、イベント事など催事に呼ぶことが出来るので、幅広く利用することが出来ます。整髪料のポマードもTUFで直接購入することが出来ます。

TUFの店内の様子

店内の様子

TUF(タフ)はコンクリ打ちっぱなし壁に天井や床、家具を黒に統一しシンプルで無駄ない格好良さを演出しています。席数は、店舗により異なりますが5〜8席程のバーバーチェアが用意されています。待ち合わせのお客さん向けの椅子やバーカウンターもあり、ゆっくり時間を過ごすことが出来ます。TUF店頭の前には昔ながらのサインポールがありお店をすぐ見つけることが出来ます。

TUFのディレクター・Willow氏

Willow

TUF(タフ)のディレクターを務めているのがWillow(ウィロウ)氏で、TUFで散髪をする全ての理容師への技術アドバイスやサービス提供の心得等を指導されています。Willow氏は、他にセブシティのキャピトルにほど近い場所にThe Good Neighborhoodと言うローカルのアパレルブランドを取り揃えたセレクトショップのデイレクターでもあります。また男性向けオリジナル整髪料ポマードのブランドのEIGHT WOLVES、Original Sharpのディレクションを務めたり、オリジナルアパレルブランドのLocal Nativeのオーナーであり非常に多才な方です。

Willow氏のヘアーカットは200ペソ増しの500ペソです。間違いのないクオリティを求められる方や、新しい髪型に挑戦してみたい方は是非、Willow氏の散髪を受けて頂くことをオススメします。

TUFのメニュー(髪型紹介と料金)

料金表

TUF GENT CUT(300ペソ)

TUF(タフ)で最も人気が高くオーソドックスなTUF GENT CUT。髪型に迷われたらまずTUF GENT CUTをオーダーすることをオススメします。ヘアーセットはポマードとコームを使ってきっちり整えることを綺麗に仕上がります。

TUF GENT CUT

BASTARD CUT(300ペソ)

バリカンを使って綺麗にサイドにグラデーションを入れていくBASTARD CUT。耳周りも非常に綺麗に仕上がり清潔感があり女性から人気の髪型です。分け目にラインを無料で入れることも可能ですので理容師にオーダーしてみて下さい。

TUFのメニュー表

メニュー表

ドリンクメニュー

TUF散髪カタログ

TUFの場所・営業時間・電話番号

TUFの場所・営業時間・電話番号

営業時間:月〜木曜 11:30〜20:30
金曜〜日曜 11:30〜20:00
電話番号:09171138831 / (032) 2548539

公式ホームページ
Facebook
Instagram

まとめ

料金表

TUF(タフ)は日本のバーバーにも屈しないクオリティーの高いサービスを提供し、毎度満足行く髪型を手に入れることができます。髪が伸びてきたなと思われた方は是非、TUFで散髪を受けてみて下さい。セブの暑い気候にショートヘアは適していて、見た目も涼しく一石二鳥です。もし期待以上のクオリティをサービスして頂いたなら帰り際に料金とは別にチップでいくらか理容師に直接払うとクールですね。

-フィリピン情報, ローカル情報


口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた

発展途上国のフィリピン。道端にはストリートチルドレンが沢山いてダウンタウンはかなり汚い。かつて豊かだったフィリピンがなぜ今はこんな現状なのか、セブの大学の先生に聞いてみました。

セブ、世界一うまくて安いレチョン食うならCarCar(カルカル)

フィリピンの伝統料理レチョン。お祭りや記念日、お祝い事の時に絶対出てくるガチの豚の丸焼きです。 フィリピンでだけで有名かと思いきやプエルトリコでの有名だとか。見た目はグロいですが、食べてみると結構ウマ …

【サンホセ大学】セブの大学の学食見たいですか?

ササセブはセブの大学・サンホセ大学に通っている学生です。大学と言えば、やっぱり学食でしょう。セブの学食はどの様になっているのか、美味いのか、ご紹介します。

フィリピン・セブ島の電圧、変換器、コンセントの情報まとめ

フィリピンに変圧器は持って行くべきなのでしょうか?iPhoneはコンセントにさして充電できるのでしょうか?今回は、フィリピンの電圧、コンセント・プラグ、変圧器の情報についてまとめています。

フィリピン・大学の学費を無料化へ、本当に必要か?

2017年8月3日の木曜日、ドゥテルテ大統領がフィリピンの大学の学費を無料にする法案にサインしたというニュースがありました。これが実施されるのは2018年の2ndセメスターからで、国立大学、州立大学、 …