フィリピン情報

12月11日(日曜日)マクタン島でバイクレース。道路閉鎖で大渋滞の予測

投稿日:2016年12月9日 更新日:

2016年12月11日(日曜日)、マクタン島でバイクレースが行われます。その名もMotorcycle drag race.

この大会は日本のSUZUKIの協力で行われる予定です。参加者はなんとザ・現地民!。といってもこの大会のためにドゥマゲッティ、バコルド、ボホール、セブ、マクタンからわざわざ自分のバイクをもって集結するのです。このドラッグレースの由来ですがレーサーがドラッグをしながらレースをするのではなく、違反でバイクに乗ってる人(無免)違法改造しているドライバーがこの大会の主な参加者です。(でもなんでドラッグレースなのかは今度聞き込み調査してきます)

マクタン政府が大渋滞を予測

レースが実行される道路は、セブ島から橋が架かっているすぐ近くの大きな道路(Quezon National Hwy)です。

 赤い部分が一部閉鎖されます。

 細かい情報

12月11日の午前1時から午後10時まで(21時間)この赤い部分およそ500メートルの道路が一部閉鎖されます。このどうろは見ての通りセブ島からマクタンにかけて架かっている2本の橋のちょうど真ん中の道路。ここが使えないとなると渋滞はおそらく半端ないとおもいます。特に空港に行く方々は要注意です!ただでさえ祝日の日曜日で混むのにさらなる追い打ち・・。セブでは道が渋滞していると乗車を断るドライバーが沢山いるので当日はタクシーを捕まえるのも一苦労するとおもいます。ちなみにアヤラモールからマクタン空港までタクシーで250ペソちょっとくらいなので、もしタクシードライバーに乗る前に500ペソとか請求されたら冷たい顔をして断りましょう!

もし、タクシーが捕まえられなかったらUber(ウーバー)を使いましょう! アメリカなどで有名なウーバーですが、セブのウーバードライバーは自分の車を使って営業をするので大半のドライバーがお金持ち。副業としてやっているドライバーがほとんど。なので1ペソでもケチってくる普通のタクシードライバーと違ってちゃんとメーターを使いますし、まずボったくられることはありません自分が乗りたいところでリクエストをしてあとは待つだけ。日程、時間も設定できるので日曜日に空港に行く方は予約しておいた方がいいかもしれませんね。もしセブで車を持っているとウーバードライバーになれるので自家用車がある人は是非! 報酬は運賃の75%が自分の報酬で15パーセントが会社にもってかれます。

 自分がいる場所にウーバーが来てくれます!

私もタクシーよりウーバーを使っています。わたしのコードを登録する時に使っていただくと100ペソのウーバー割りが付いてくるので是非試してください! 

 

ウーバー登録  サイトの下にAppleやGoogleのアプリに飛ぶボタンがあります!

紹介コード☞「sasaguke

 

 

ちょっとしたレースの内容

・Bellavista Hotel(ベラビスタホテル)からマクタンシティーホールのすぐ近くまでで250メートルの直線レース

・バイクは5部門に分かれていて各部門で王者を決める!

52.4mm MULTI BRAND57mm MULTI BRANDSCOOTER 160ccSCOOTER 160ccPURE STOCK RAIDER150、と5部門に分かれています。おそらく排気量の違いなんだと思いますがバイクに詳しくないのですいません。

お時間がある人は是非!

 

 

 

-フィリピン情報

関連記事

緊急!!フィリピン・ミンダナオでまたテロ?イリガン地域で爆発

2016年12月7日午後6:45時頃、フィリピン・ミンダナオ島のイリガン地域で爆発がありました。 死亡者は今のところ未確認。4人がケガをしたもよう。犯人はイリガンシティーにあるパブリックプラザに手りゅ …

フィリピン人がゲップをしまくる理由

フィリピンに長くいると感じること、フィリピン人は何処でもいつでもゲップをする。みんな異常なほどゲップをします。なぜフィリピン人はゲップをしまくるのか。その理由を調べてみました。

フィリピン人の顔と体の特徴まとめ

フィリピン人の顔と体の特徴をどう思いますか?今回は一通りフィリピン人の顔と体の特徴を上げてみたので共感してください。足りなかったらコメントで追加してください。

SMモールのエレベーター落下・セブ市長の反応は?

2017年6月8日、セブ島のSMモールのエレベーターが故障し、中にいた10人が監禁状態になってしまいました。この事件に巻き込まれた10人は全員無事とのことです。これに対しセブ市の市長トーマス・オスメナ …

フィリピン・ルソン島で鳥インフルエンザ確認

2017年8月11日の金曜日、フィリピンの農業省が、ルソン島のパンパンガで鳥インフルエンザの感染が確認されたと報道しています。人への感染はまだ確認されていませんが、政府はルソン島から来た鶏肉は念のため …