セブ島レストラン

【セブ在住者必見】・AYO AYO CAFEがフードデリバリーを開始!

投稿日:

セブ島のゲストハウス・カフェのAYO AYO CAFE(アヨアヨカフェ)がフードデリバリーサービスを開始しました!セブ島でロックダウンの中過ごしている方、愛のこもった手料理を食べたい方に必見です。

スポンサードサーチ

AYO AYO CAFE(アヨアヨカフェ)とは?

アヨアヨカフェはセブシティー、グアダルーペにあるゲストハウス・カフェ。2017年9月からスタートし、美味しい食事、お洒落な店内、居るとなぜか安心してしまう雰囲気が人気を集めています。

アヨアヨカフェは現在、大工事の真っ最中で、サウナや野外バーカウンター、ツリーハウスなどを敷地内に建設中。設立当初、自分たちで古民家をDIYしスタート。2年半立った今は”AYO AYO WORKERS”のチームができ、設立当初から変わらない、自分たちで自分たちが好きなものを造るこだわりの元、更に進化を遂げています。

アヨアヨカフェのフードデリバリーのメニュー

アヨアヨカフェフードデリバリー

今、世界中で広がるコロナパンデミックの中、アヨアヨカフェも自宅でロックダウン生活を続けている私たちのために、フードデリバリーサービスを作りました。コロナパンデミックを迎えてセブ島でもフードデリバリーが増えてきましたが、アヨアヨカフェのメニューは一回オーダーすると毎日頼みたくなってしまう料理を提供。

アヨアヨカフェが提供しているフードデリバリーメニューがこちらです。

オムライス(298ペソ)

アヨアヨカフェフードデリバリー・オムライス

ササセブのおすすめは「オムライス」。食レポがセブで一番下手なので、読者のみなさんの食欲をそそることは言えませんが、とにかくびっくりするほど美味い。頼んでみた人にしから分からない美味しさ、優しさがあります。そして、ボリュームが結構あるので男性の方でもこれだけでお腹いっぱいになれます。

デリバリー料金は298ペソに含まれます。

ハンバーガーステーキ(298ペソ)

アヨアヨカフェフードデリバリー・ハンバーガーステーキ

ハンバーガーステーキは、名前はステーキですが、ステーキとは思えないくらいヘルシー。横にあるチャーハンも絶品です。ボリュームもかなり満点。なお、こちらもデリバリー料金が値段に含まれます。

企業用プラン

アヨアヨカフェフードデリバリー・企業用

こちらは企業用のメニューです。注文のミニマムは30個となっています。フードメニューはカスタマイズが可能で、毎週別のメニューが提供されます。またこちらもデリバリー費用は食事料金に含まれます。

アヨアヨカフェの注文の方法・営業時間・連絡先・場所

アヨアヨカフェのフードデリバリーの注文は「フェイスブック」、または「電話」で注文が可能です。また、お支払いは現金のみ、デリバリー費用は食事の料金に含まれます。デリバリーはセブシティーはもちろん、マンダウエ シティー、マクタン島など、全ての地域へデリバリーができるそうです。

近隣にお住まいの方はテイクアウトもすることも可能。テイクアウトされる場合は30ペソの割引があります。

アヨアヨカフェの連絡先

電話番号
固定電話: 032-383-4493
Globe: 0915-017-1282
SMART: 0915-401-3129

SNS
Facebook

デリバリー・テイクアウトの営業時間

12:00 ~ 14:00
16:00 ~ 18:00

まとめ

2020年5月現在のセブ島は、ロックダウン中で基本的に外出が禁止。世の中の常識やルールが変わっていく中、愛情のこもった手料理は、どんな状況でも人間のお腹と心を満たしてくれます。いろいろとポジティブに考えることが難しい状況ですが、全てのことを受け入れ、美味しいものを食べて、ポジティブな思考を持って乗り越えていきましょう。

-セブ島レストラン
-

関連記事

セブ島の不思議な国のカフェレストラン・Alice Garden

不思議の国のアリスという本は皆さんご存知でしょう。あの白とブルーのワンピースを着た金髪の少女アリスが、白ウサギを追いかけて不思議の国・ワンダーランドを冒険する有名な児童小説です。実はセブ島にもアリスが …

セブでイケてるアメリカンなカフェ&ダイナー・Cafe Racer

廃車になった車をディスプレイして、まるで昔のアメリカにタイムスリップしたかのような雰囲気のカフェ&デイナー・Cafe Racer(カフェレーサー)がセブにはある。Cafe Racerの店内から商品まで …

地味にウマいセブのプチローカルフード5選

ササセブではセブのローカルフードを紹介してきましたが、今回はプチローカルフード。ここのお店のあれがウマい!といった感じでご紹介します。   スポンサードサーチ 地味にウマいセブのプチローカル …

セブ島のレストランの記事【無料】で書きます

セブ島で今や知らない人はいないブログサイト「ササセブ」。今回、セブ島のレストラン記事を無料で執筆宣言をします。ササセブに無料で記載されたい方、ご連絡ください! スポンサードサーチ ササセブが無料でレス …

美味しい空気を吸いながら極上のコーヒーを飲むなら・Crate Cafe

セブシティの人工と排気ガスの多さに懲り懲りしている方は沢山いるのではないでしょうか?ゴミゴミしたシティから車でたった10分ほど登った山中にのあるのがCrate Cafe(クレートカフェ)です。シティと …