ローカル情報

セブ島・マンダウエでは麻薬中毒者が自主すれば食料を無料配布??

投稿日:2016年12月7日 更新日:

おもしろいニュースです。現在、ドゥテルテ政権になって麻薬中毒者をどんどん殺す麻薬戦争がフィリピン警察とフィリピンの麻薬中毒者の間で繰り広げられています。すでに5万人以上がフィリピン警察によって殺されました。 ここセブ島でも、しょっちゅう麻薬中毒者達が殺されています。 セブ島のマンダウエ地域ではそんな麻薬中毒者を捕まえるため面白い政策をとっていました。

自首すれば食料を無料で配布政策??

なんと自首した麻薬中毒者に食料100ペソ分を無料でプレゼントするというのです!麻薬中毒者の家族や友達、何らかの関係で麻薬に絡んだ人も対象で、もし麻薬中毒者の名前を教えてくれたらその人にも食料が無料配布!「みんなで食料もらって麻薬中毒者に自首させよう!」といったキャンペーン。キャンペーンとは言えませんが・・。

 

実際にこの3週間で50人の麻薬中毒者が自主してきたらしいです。 警察官は麻薬中毒者の家に行って自首するように言い、そしてそのかわり食料を無料で与える。たしかにお金を麻薬中毒者に与えると奴らはそのお金でまた麻薬を買うので食料作戦はいいのかもしれませんね。それと、中毒者が特定できると携帯メールで自首の忠告メールを送るらしいです。

警察本部はこ10000ペソを出してこの政策を支援していて、学校にはアンチドラッグのマスコットを設ける予定。

 picture by cebudaily news

しかし、現地のフィリピン人たちは今だ中毒者は沢山いて麻薬を手に入れることなんてとても簡単です。この前も青年たちが道端でマリファナを吸ってハイになってました。本当にこんな食料政策で中毒者達が自主するのかわかりませんが一日もはやく麻薬がフィリピンから消えることを望みます。

 

 

 

-ローカル情報

関連記事

セブ島の起業家・エンジニアにおすすめコワーキングスペース【VANANAZ INCUBATION】

セブでコワーキングスペースをお探しですか?本記事は無料でプログラミングスクールを開催している「VANANAZ INCUBATION」の紹介です。ITスキルを学びたい方、フィリピン人エンジニアと知り合い …

フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた

発展途上国のフィリピン。道端にはストリートチルドレンが沢山いてダウンタウンはかなり汚い。かつて豊かだったフィリピンがなぜ今はこんな現状なのか、セブの大学の先生に聞いてみました。

セブで頻繁に起こる火災はほとんどが警察が起こしていた件

日本で毎週のように地震が起こるようにセブでは毎週のように火災が最近起きています。少なくともここ最近で大きな火事が5件ほど。しかも火災が起きるのは決まってローカルなエリアだけです。なぜそんなにローカルな …

セブ・コロンストリートの安くてキレイなホテル3選!

セブ島のコロンストリート。セブの古きダウンタウンで現地民で毎日盛り上がっています。まるで日本の渋谷みたいなところです(結構もってます) フィリピン初心者の方々にはちょっと怖くて行きづらいかもしれません …

セブに住むと分かるあるある5選

フィリピンに住んでいると誰もが思うフィリピンあるある。今回5つあげてみました。少し地味なあるあるですが、共感して頂けると幸いです。   スポンサードサーチ 1.スマホの待ち受けは自分の顔 フ …