フィリピン情報

セブ島・マンダウエでは麻薬中毒者が自主すれば食料を無料配布??

投稿日:2016年12月7日 更新日:

おもしろいニュースです。現在、ドゥテルテ政権になって麻薬中毒者をどんどん殺す麻薬戦争がフィリピン警察とフィリピンの麻薬中毒者の間で繰り広げられています。すでに5万人以上がフィリピン警察によって殺されました。 ここセブ島でも、しょっちゅう麻薬中毒者達が殺されています。 セブ島のマンダウエ地域ではそんな麻薬中毒者を捕まえるため面白い政策をとっていました。

自首すれば食料を無料で配布政策??

なんと自首した麻薬中毒者に食料100ペソ分を無料でプレゼントするというのです!麻薬中毒者の家族や友達、何らかの関係で麻薬に絡んだ人も対象で、もし麻薬中毒者の名前を教えてくれたらその人にも食料が無料配布!「みんなで食料もらって麻薬中毒者に自首させよう!」といったキャンペーン。キャンペーンとは言えませんが・・。

 

実際にこの3週間で50人の麻薬中毒者が自主してきたらしいです。 警察官は麻薬中毒者の家に行って自首するように言い、そしてそのかわり食料を無料で与える。たしかにお金を麻薬中毒者に与えると奴らはそのお金でまた麻薬を買うので食料作戦はいいのかもしれませんね。それと、中毒者が特定できると携帯メールで自首の忠告メールを送るらしいです。

警察本部はこ10000ペソを出してこの政策を支援していて、学校にはアンチドラッグのマスコットを設ける予定。

 picture by cebudaily news

しかし、現地のフィリピン人たちは今だ中毒者は沢山いて麻薬を手に入れることなんてとても簡単です。この前も青年たちが道端でマリファナを吸ってハイになってました。本当にこんな食料政策で中毒者達が自主するのかわかりませんが一日もはやく麻薬がフィリピンから消えることを望みます。

 

 

 

-フィリピン情報

関連記事

ドゥテルテ大統領、東シナ海問題触れなかったけど中国訪問は成功?アメリカから離脱??

「アメリカとの関係を離脱(軍隊や経済面も)」するとドゥテルテ大統領は中国で述べました。これは世界各国で報道され、一時フィリピンペソが大幅に下落しました。しかし、ドゥテルテ大統領は東シナ海問題については …

セブ・貧乏現地大学生が食べてる5ペソ以下の食べ物3選

フィリピンの大学で勉強するということの最大のメリットとして学費が安い!!というものがあげられると思います。もちろん授業が英語で行われるというメリットもかなり大きいです。現地の食料やアパート、交通費だっ …

フィリピンでインフルエンサーマーケティング始めました

フィリピンセブ島の大学に通う大学生のブログ・ササセブがフィリピンでインフルエンサーマーケティングを始めました。世界で一番SNS(特にフェイスブックとインスタグラム)の使用率が高いフィリピンで、知名度の …

セブ島・トップスの近くで射殺事件!!犯行理由が怖すぎる

2017年1月4日の午前中、セブ島・ブサイ地域(Busay)、ニベルヒルズ(Nivel Hills)近くで射殺事件がありました。容疑者は今も逃走中です。   トップス近くでモーターサイクルド …

ミンダナオ過激派勢力問題解決へ前進か? フィリピン・イスラム過激派組織の歴史②

フィリピンの過激派組織 MNLF/MILFの歴史つづき 1986年のARMM(イスラム・ミンダナオ自治地域)の加入に大失敗になかなかこの内戦に終止符を打てない政府は、1993年、ラモス政権がMNLFと …