ヘッダー画像

ローカルが発信するセブの最新情報を得るメディア3選

セブのローカルが発信する今話題のイケてるイベントや場所をいち早く情報を得たいあなたに必見な、セブローカルメディアのオススメ3選をご紹介致します。アパレルや、レストラン、イベントまでを網羅したセブのローカルメディアをこまめにチェックすればあなたのセブ生活が今以上に充実したものになるに違いありません。

スポンサードサーチ

セブの最新ローカル情報を得るメディア3選

セブの最新情報は誰でも得てみたいと思いますが、どこよりも情報発信が早いのがローカルメディアです。セブでは主にfacebookやinstagamを通して情報を発信しているWebメディアが多く、その中でも特にオススメできるセブのローカルメディアを3選ご紹介致します。

セブのローカルのアパレル情報や最新のレストラン情報、また週末に行われるセブのイベントなど、メディアを細かくチェックすると沢山情報が出てきます。セブのカルチャーが育っていっている今のリアルタイムな最新情報を手に入れてあなたもセブを出歩いてみてはいかがでしょうか?今まで以上にあなたのセブライフが楽しくなるに間違いありません。

セブの最新ローカルアパレル&イベント情報を得るなら・Working Class

まず紹介したいセブローカルメデイアはWorking Class(ワーキングクラス)です。facebookとinstagramから随時、最新のアパレルとイベント情報をメインに発信しています。アパレル情報は主に、セブのストリートファッションシーンをピックアップしており、The Good Neighborhood(ザグッドネイバーフッド)、STRAP(ストラップ)、Pacific Originals(パシフィックオリジナル)等を紹介しています。

Working Classで紹介されているイベント情報のメインは、ヒップホップ、メタルやハードコアのライブ、DJやターンテーブリスト、グラフティ、スケートボード、アパレルのポップアップなどストリートよりのイベントが発信されています。どのイベントに足を運んでも99%はセブのローカルで溢れていて、リアルなセブの一面を目撃出来ます。イベント情報の告知は開催日の1〜2周間前とギリギリに告知されるので、イベントに行ってみてい方はWorking Classのfacebookかinstagramをフォローしてこまめに情報を得ることが大切になります。

Working Class(ワーキングクラス)

Facebook

Instagram

 

セブの最新レストラン&イベント情報を得るなら・BAI TV

次に紹介するのが、2016年開設のfacebookからメインで情報を発信しているセブローカルメディアのBAI TV(バイティービー)です。今回紹介する3選の内でもっとも王道で誰もが得たいようなキャッチーな情報を発信しているのがBAI TVだと言えます。BAI TVが得意とする情報発信は主に、新着のレストラン情報で、Gibbs’ Hot Wings(ギブズ ホットウイングス)、The BLT(ビーエルティ)等も紹介しています。

BAI TVの良いといところは動画での紹介が多く、臨場感がありより雰囲気の伝わる紹介をしている事です。BAI TVはセブローカルのレストラン紹介以外に、ワークショップやトークショーなどのイベント情報も発信しています。興味がある方は、BAI TVのfacebookをフォローしてこまめに情報を得てみてはいかがでしょうか?

BAI TV

Facebook

公式ホームページ

セブの旅行&レストラン&イベント情報を得るなら・Sugbo.ph

最後の紹介するセブのローカルメデイアですが、セブの総合的な最新情報を発信するSugbo.ph(スグボフィリピン)です。Sugbo.phは大きく3箇所から情報発信をしています。1つ目はSugbo.phのfacebookからで、セブを中心とする旅情報、イベント情報、レストラン情報です。2つ目はSugbo.phのinstagramからで、キレイなフィリピンの自然が溢れる観光スポットを紹介しています。3つ目はSugbo.phの公式ホームページからで、ブログで分かりやすく説明されたセブのレストラン、観光名所、リゾートホテルなどが紹介されています。

セブの最新情報を得たい方は、Sugbo.phのSNSをフォローしてみてはいかがでしょうか?フィリピンの旅行先を決める際の参考や、週末のイベント、今いち押しのレストラン情報などがすぐに手に入ります。

公式ホームページ

Facebook

Instagram

 

まとめ

セブのローカルシーンは今、盛り上がっており上記のローカルメディア3選を駆使して情報を是非、得てみて下さい。どのイベントもセブのローカルしか居ないので、非日常的な新鮮なセブの一面を目撃できます。これできっとあなたもセブの情報通になったのではないでしょうか?

関連記事

  1. セブ島100ペソ以下のレストラン4選. 20ペソから

  2. 貧乏ジャパニーズはここに行け!セブ島の全品100ペソ以下の激ウマ日本食食堂!

  3. フィリピンのほっこり話・カオハガン島

  4. 映画160ペソで観るならコロン・ORIENTE

  5. 地味にウマいセブのプチローカルフード5選

  6. セブ・誰も知らないバッチョイハウス本店

  7. セブローカルの若者に流行中の指スケ専門店・BLACK MARKET

  8. セブでスケーターファッション買うならSTRAP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター




アーカイブ

PAGE TOP