セブ島レストラン

セブ・コンテナの中にあるハンバーガー屋・The BLT

投稿日:2018年8月1日 更新日:

セブシティから20分ほど車を走らせたローカルに大人気のナイトフードマーケット・Tambayan Food Park(タンバヤンフードパーク)にあるThe BLT(ビーエルティ)は、どこよりも個性あふれるハンバーガーを提供することで今、巷で話題になっています。ハンバーガーの見た目がカラフルだったり、使用する素材が異色の物だったりと仰天させられるThe BLTの実態に迫ります。

スポンサードサーチ

セブ・コンテナの中にあるハンバーガー屋・The BLT

2018年4月にオープンしたばかりのローカルで連日賑わっているThe BLT(ビーエルティ)はインスタ映えするような見た目がカラフルなハンバーガーや、普段使わない食材をハンバーガーの具材にする等して今、巷で噂になっている人気ハンバーガー屋です。

The BLTはナイトフードマーケット・Tambayan Food Park内にあり、セブシティから車で20分ほど行った場所に位置します。シティから少し離れていますが、タクシーで移動できる距離範囲で、無料駐車場も常備ありアクセスは良いです。Tambayan Food Parkは地元の人で溢れていてピースな雰囲気で、食事や飲みに行くのにも良い場所です。

The BLTの商品の価格はローカル設定で、ベーシックなハンバーガーは100ペソ〜と非常に購入しやすく、150ペソ程を予算に持っていけば満腹になり非常にコスパの良いハンバーガー屋だと言えます。営業時間も深夜一時までと飲んだ後にハンバーガーを頬張るのもオススメ出来ます。

気になるThe BLTの商品展開ですが、メインのハンバーガーにはもれなくフライドポテト付きです。ハンバーガーは追加でトッピングを増やしたり減らしたりが可能でオーダーの際に申し出れば、希望通りのハンバーガーを手に入れることが出来ます。The BLTは飲み物の取扱いが無いのですが、近場のお店で気軽に購入ができます。

The BLTの店舗の様子

The BLTの店舗の様子

The BLT(ビーエルティ)は今流行りのコンテナを改造した店舗で目立つ黄色一色で塗られているので、すぐに見つけることが出来ます。こちらでオーダーして頂き、出来上がるまで5〜7分待てば出来たてのハンバーガーが提供されます。The BLTは飲み物の提供がないので、The BLTのお隣の店舗で購入することが出来ますのでご利用下さい。

The BLTの店舗が入っているTambayan Food Parkの様子

THE BLTのあるTambayan Food Parkは席数が200個以上あります。夜になるステージでローカルバンドの生演奏があるので、大人数で楽しく飲むのにもオススメ出来ます。Tambayan Food Parkは10個以上の異なる店舗があり、半分以上がフィリピンフード料理屋ですが、日本食や洋食、ファミリーKTV、コンビニ、お土産屋さん等が連なっており観光できても見応えがあり面白い場所です。全て価格が安いので気軽に遊びにいけるのも嬉しいです。

The BLTのメニュー

Squid Ink Bun(150ペソ)

The BLT(ビーエルティ)の売れ筋メニューの一つで、イカの墨を使用して黒くなったバンズで、ハンドメイドの牛肉パテ、ハラペーニョ、シラチャーマヨネーズソーズにたっぷりとクリームチーズが盛られています。想像以上に辛いですが、クリームチーズが辛さを緩和して絶妙な旨さを醸し出しているオススメの一品です。

LGBT Burger (※期間限定の為、現在は発売されていません。)

The BLTでは毎月、期間限定で特別なハンバーガーも提供しています。LGBT Burgerは名前の通りで、LGBTを代表するレインボーフラッグの色をバンズに埋め込んだ商品です。食べる前に写真を取りたくなるインスタ映えする商品です。味も見た目に負けずに美味しいです。

The Donut Burger (※期間限定の為、現在は発売されていません。)

Krispy Kreme Doughnutのオリジナル・クレーズドをバンズ代わりに贅沢に使用し、間にパテを挟む斬新な商品です。どんな味がするのか誰しもが試したくなるような商品を発明するThe BLTはこれからも目が離せません。

The BLTのメニュー表

The BLTの場所・営業時間

The BLT(ビーエルティ)はあるのはTambayan Food Park(タンバヤンフードパーク)の二階で、セブシティからのアクセスはセブ・サウスロードを真っすぐ南に下って20分ほどで着きます。タクシーでのアクセスもオススメ出来て、また無料駐車場もあるのでアクセスは良いです。

The BLTの営業時間

営業時間:月〜木曜 18:00〜24:00
金〜日曜 18:00〜25:00

facebook

まとめ

The BLT(ビーエルティ)はセブのハンバーガーブームの最前線をまるで見ているような気分になります。見た目だけではなく味もコスパも雰囲気も良いので一度だけではなく何度も足を運びたくなる店舗です。The BLTはシティから少し離れていますが、それでも行く価値のある店舗だと言えます。あなたも是非、The BLTのハンバーガーを味わってみてはいかがですか?

-セブ島レストラン
-, , ,


  1. […] 次に紹介するのが、2016年開設のfacebookからメインで情報を発信しているセブローカルメディアのBAI TV(バイティービー)です。今回紹介する3選の内でもっとも王道で誰もが得たいようなキャッチーな情報を発信しているのがBAI TVだと言えます。BAI TVが得意とする情報発信は主に、新着のレストラン情報で、Gibbs’ Hot Wings(ギブズ ホットウイングス)、The BLT(ビーエルティ)等も紹介しています。 […]

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セブ島の不思議な国のカフェレストラン・Alice Garden

不思議の国のアリスという本は皆さんご存知でしょう。あの白とブルーのワンピースを着た金髪の少女アリスが、白ウサギを追いかけて不思議の国・ワンダーランドを冒険する有名な児童小説です。実はセブ島にもアリスが …

ラーシャン行くならここで食え!ゲイがポケモンと叫ぶ?

Larsian(ラーシャン)。セブでは有名なBBQの屋台が沢山集まる場所。しかし、観光名所でもあるので外国人価格を要求されることが頻繁にある。今回はラーシャンでボったくられないお店を紹介します。 &n …

セブの絶景を目の前にコーヒーを飲むなら・21 Kilometers Coffee

セブは今、空前のコーヒーブームが到来しています。その中でも圧倒的にキレイなセブの山岳地帯の絶景を目の前にコーヒーを楽しめるお店が21 Kilometers Coffee(トゥエンティーワンキロメイター …

セブで安くてウマい中華食うなら・Master Po

セブにある安くて遅くまでウマい中華料理屋・Master Po(マスターポ)。ITパークとマンゴーストリートの近くに店舗を構える最近フィリピン人の家族に大人気の中華です。日本人にもかなりおすすめのMas …

セブ・誰も知らないバッチョイハウス本店

バッチョイ(Batchoy)とはフィリピンのラーメンです。豚かビーフベースのスープに細い麺。格安で食べれるフィリピンのラーメン。今回セブで流行っているバッチョイ屋の本店をご紹介。