ヘッダー画像

セブ発のアパレルブランド・The Good Neighborhood

The Good Neighborhood。セブ島発のセブで一番イケているオリジナルブランドトショップ。セブに来たならローカルの若者に人気なセブでしか買えないイケてる洋服を買いたい。そんな方におススメのの紹介です。

セブでイケてる服を買うならThe Good Neighborhood

2017年11月末にオープンしたThe Good Neighborhoodはストリートファッションをメインに雑貨とCDと雑誌を取り揃える洋服店です。

 

場所はセブシティのキャピトルから徒歩2、3分の距離にあります。Google Mapにはこのお店は搭載されていなく、路地にあるため非常に見つけづらい場所にあります。オーナーのこだわりで敢えて路地にお店を構え知っている人しか来れない場所になっているのがまた良いところ。

 

路地に入るとネオン管で作られた看板が見えるのがThe Good Neighborhood。店内は白壁で統一され、シンプルにこだわり無駄なものがない。Tシャツもハンガーに掛かり、見えやすいように配置され、センスの良さがよく伝わる作りになっています。

 

店前には小さなベンチが設置してあり、喫煙者のたまり場にもなっている。ここでオーナーや他のお客さんとも交流できる場所にもなっています。

The Good Neighborhoodの商品紹介

お店のこだわりですべての商品はフィリピン人がデザインしたものだけを取り揃えています。店舗オリジナルのThe Good Neighborhoodとオーナー自らデザインしたOriginal Sharpのシルクスクリーンで作られたTシャツをメインに置いています。

 

Tシャツ

その他、委託ブランドのTrapped Outとセブ発のブランドQueen Cityを取り扱っています。Tシャツのサイズ展開はSからXLまで、キャップはワンサイズのみ。商品はメンズサイズでの展開ですが、レディースも着れる商品があるのでストリートファッション好きにはたまらない。

 

キャップ

Tシャツの単価は約450ペソから650ペソで、アウターは約1,600ペソ。キャップは約3,000ペソと少し高めの値段設定。雑誌はフィリピンのカルチャーだけを特集した物で650ペソ、CDは400ペソで売られている。商品はどれも試着可能なので、試着室で購入前に着てみることをオススメします。

 

The Good Neighborhoodのオーナー

The Good Neighborhoodのオーナーの名前はセブシティに6軒店を構えるバーバー”TUF Barbershop”のオーナーでもあります。見た目は厳ついですが、気さくでフレンドリーな方で毎日夕方4〜6時の間にThe Good Neighborhoodに滞在しているそうです。

 

趣味でユーチューバーとしても活躍中。本職は理容師ですが、The Good NeighborhoodのディレクションやオリジナルアパレルブランドOriginal Sharpを手掛けたりと幅広く活躍している。出身はセブシティ。

The Good Neighborhoodの場所・営業時間

地図の場所はCafe Talk Library になっていますが、The Good NeighborhoodはCafe Talk Librarの向かい側にある細い路地に入って左側にあります。

The Good Neighborhoodの営業時間・電話番号

 

営業時間:12:00-20:00(日曜日定休)

電話番号:032-413-2697

 

まとめ

The Good Neighborhoodに集まる人も商品もセブシティの中でも断トツでセンスが良い服屋で、どの商品を取っても間違いないと思います。セブで服を買うならまずはここに行くことをオススメします。

 

The Good Neighborhoodから歩いて2、3分の場所にオーナーのWillow Hoodsさんが経営されているバーバー”TUF Barbershop Capitol Square店があるので、服を買うついでに髪を切りに行くこともオススメです!

関連記事

  1. 地味にウマいセブのプチローカルフード5選

  2. セブ島・ドッグカフェ / Lovely Doggy Dog Cafe

  3. セブ1美味いチキンショップ・TAGALA Chicken Butterfly

  4. セブ・コロンストリートの安くてキレイなホテル3選!

  5. セブ島の熱き戦いチキンファイト(闘鶏)

  6. ローカルが発信するセブの最新情報を得るメディア3選

  7. セブ島でデートに誘うならここ!第一弾

  8. セブ・隠れ家カフェ Barako Haus

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター



人気の記事

  1. フィリピンでインフルエンサーマーケティング始めました
  2. とにかく安心感が半端ない・AYO AYO CAFE
  3. フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた
  4. フィリピン人の性欲って強いの?
  5. 0から始まったフィリピン留学・1編「大学を中退」~

アーカイブ

PAGE TOP