フィリピン情報

緊急!!フィリピン・ミンダナオでまたテロ?イリガン地域で爆発

投稿日:2016年12月7日 更新日:

2016年12月7日午後6:45時頃、フィリピン・ミンダナオ島のイリガン地域で爆発がありました。

死亡者は今のところ未確認。4人がケガをしたもよう。犯人はイリガンシティーにあるパブリックプラザに手りゅう弾を投げ込んだらしいです。男は帽子に黒いシャツ、白い靴を履いていたとの証言。現在も逃走中です。

    from:FB

Public Plaza,in Poblacion iligan  ←(イリガンシティーのパブリックプラザの地図)

 

パブリックプラザ近くの写真

イリガン地域に住むフィリピン人の友人の情報では最近イリガンで誘拐事件が多発しているもよう。しかも女性限定です。しかも犯行グループはレイプビデオを撮ったりと最悪なことをしています。奴らは5000ペソを要求し、もし払えなければ誘拐してレイプ。最悪殺されるかもしれません。お金持ちの女性から貧乏な女性とどんな階層もとわず行われているらしいです。

ミンダナオ島は危険なイメージがありますが北に位置するイリガン地域は平和でテロなんて起こる地域ではありませんでした。ドゥテルテ政権になり麻薬戦争が行われ犯罪者は最近、麻薬から誘拐へと路線を変えています。また、宗教戦争(アブサヤフなど)で政府とイスラム教徒の戦いも最近エスカレート中とこの麻薬戦争が逆に影響してしまっているとも言うことができるでしょう。

ちなみにイリガンは滝が有名な地域です。滝が27個あり観光客も多く訪れます。フィリピンは平和そうな地域でも犯罪やテロが普通に起こるので現地にいる方々は本当に気をつけてください! 是非この記事をシェアして多くの人に知らせてください。

 

picture:trover.com

-フィリピン情報

関連記事

フィリピンでHIV患者が続出・主な原因は売春

2016年12月にDOH(Department of Health)が発表したHIV感染者の数はフィリピンで9,264人。12月だけでも750人の人がHIV(AIDS含む)に感染しているとのことです。 …

フィリピンの恋愛事情の昔と今・女性は神

前回の記事・フィリピンと日本の学生の違い・どっちがビッチ?? の最後の部分で何となくフィリピンの恋愛系のお話で終わってしまったので今回はフィリピン人の恋愛事情についてお送りします。フィリピン人がどのよ …

フィリピン・ルソン島で鳥インフルエンザ確認

2017年8月11日の金曜日、フィリピンの農業省が、ルソン島のパンパンガで鳥インフルエンザの感染が確認されたと報道しています。人への感染はまだ確認されていませんが、政府はルソン島から来た鶏肉は念のため …

【売春婦にインタビュー】フィリピン・セブ島の売春事情

フィリピン・セブ島の売春婦の情報をお探しですか?本記事ではフィリピンセブ島の売春婦に直接インタビューしたリアルな売春事情、彼女たちが抱えているナイトライフの闇の部分を赤裸々に記載しています。普段、我々 …

セブ・大雨の影響によりトップス近くで土砂崩れ。至る所で通行止め

最近2週間ほど続く大雨の影響でセブ島の山にある31の地域で土砂崩れがありました。99世帯が家を失い大変な状態になっています。シラオピークやトップス近くへの登山はしばらく禁止状態になると思います。 大雨 …