フィリピン・セブ島留学

日本人経営の学校と韓国資本の決定的な違いとは?【フィリピン・セブ島留学】

投稿日:

フィリピン・セブ島の日本人経営の学校の情報をお調べですか?本記事では日本人資本の学校と韓国資本のサービスが大して変わらないこと、どんな人が日本人経営の学校に合っているのか。おすすめのフィリピン・セブ島の日本資本の語学学校を紹介しています。

スポンサードサーチ

最近は韓国資本でも日本人経営の学校が売りにしているサービスが受けられる

CEGAの休み時間

フィリピン・セブ島留学の学校は「韓国資本」、「日本資本」の2つに分けられます。しかし、最近は従来の韓国資本と日本資本の学校の違いがあまりありません。

日本人経営の学校は「美味しい日本食!」、「安心安全の日本人スタッフのサポート!」、「綺麗な宿舎と校舎!」など日本人が喜ぶサービスを提供していましたが、最近のフィリピン留学では韓国資本の学校でも日本人経営の学校が行なっているようなサービスを同等に受けることができるのです。

今回、ぶっちゃけ日本人経営の学校でなくても受けられる学校のサービスや特徴を3つ。日本人経営の学校の本音の特徴。本当に日本人経営の学校に留学したい方が求めているサービスを提供するセブ島の語学学校を紹介します。

1.実は韓国資本の学校でも美味しい日本食が食べられる

フィリピン留学の日本人経営の語学学校の最大の特徴、「美味しい日本食が食べれます!」。最近は韓国資本の学校でも美味しい日本食は食べることができます

フィリピン・セブ島に留学する日本人の数は年々増加しており、韓国資本の学校にとって日本人は逃したくないマーケット層です。食事にうるさい日本人のため、韓国資本の学校のみならずフィリピン留学全体的に語学学校の食事のクオリティは上がっているのです。

韓国資本の学校だから辛くて食べれない!なんて問題はなくなってきているのが現実。むしろ日本人資本の学校よりおいしい日本食を提供する韓国資本の学校だって最近は存在するのです。

2.フィリピン留学全ての日本人経営の学校がサポートが手厚いというわけではない

日本人経営の学校の特徴に「日本人スタッフ在住!現地で安心安全の手厚いサポート!」と唄っている学校が多いですが、最近はどこの語学学校も日本人スタッフは在住しています。

日本人経営の学校は日本人スタッフが多く在籍していることはありますが、一番大切なのはスタッフの数ではなくスタッフのクオリティです。韓国資本の学校に実はめちゃくちゃ気の利く人生相談まで乗ってくれる日本人スタッフが在籍していたり、逆に日本資本の学校に全然留学生の相談に乗ってくれないスタッフもいるでしょう。

高校生や中学生など、留学先のサポートを重視したい方など、セブ島で多くの語学学校のスタッフを知っているササセブになんでも相談してください!留学エージェントが知らないリアルな情報を提供いたします!

3.実は韓国資本の学校の方が綺麗で施設が豪華「特にセブ島」

日本人がとてもきにする点、清潔感。日本人経営の学校だから学校が綺麗というのは間違っている解釈です。韓国資本の学校でも綺麗な学校は多く、むしろ韓国資本の学校の方が施設が充実している学校の方が多いのがセブ島の印象。

最近はどこの学校も綺麗な宿泊施設が多く、ホテル滞在をすることができる学校はほとんど。日本人経営の学校は施設が綺麗に整備されているから綺麗なのではなくて、日本人留学生が綺麗に使えるから綺麗なのです。

日本人経営の学校は日本人の数が多い。そのため宿泊施設では日本人同士が同室になるケースが多いのです。同じ文化の価値観を持った日本人同士、気を使いあうことができるため部屋がきれい。一方の韓国資本の学校では多国籍の留学生が多く、韓国、中国、台湾、ベトナム、中東など様々な国の方と同室になるケースが多いのです。そのため、部屋が散らかっていたり、掃除をしてくれなかったり、文化の違いから生活にストレスをもたらすことが出てくれうでしょう。

「フィリピン留学の学校の特徴」日本人経営の学校は日本人が沢山、韓国資本は多国籍

CEGAのランチタイム

日本人経営の学校は日本人が沢山いますか?という質問。もちろん日本人は沢山いて大半の留学生は日本人です。一方の韓国資本の学校は多国籍の留学生が多く集まるのが特徴です。ここでポイントが日本人が多い環境で日本語を使いまくることを疑問視するか、日本人が多い環境でストレスなく留学生活を送ることを選択するかです。

日本人が多い環境だともちろん日本人同士で連んでしまい、せっかく海外に留学にきているのに日本語ばかり喋ってしまう結果になってしまうのが現実です。英会話を本気で伸ばしたいのであれば、韓国資本にの学校に行き、多国籍の留学生と積極的に英語でコミュニケーションをとり、英語を伸ばすことが大正解。

しかし、多国籍の学校は同室の留学生が日本とは全く違う文化の方と同じになる確率が多い(中国人はトイレを流さなかったり、他の国籍の人とエアコンのことでもめたり)ため、生活面でストレスを感じることが多々ある。海外に慣れていない方、生活リズムを崩したくない方、ストレスを極力少なく留学生活を送りたい方は日本人経営の学校が合っている場合が多いのです。

そして、本当に日本人の環境でストレスなく留学したい人は小規模の学校がおすすめです。友達も作りやすく自分のペースで勉強がしやすい。今回、セブ島で日本人経営で小規模、スタッフのサポートが本当に手厚い学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学で本当に手厚いサポートをしている学校はCEGA

CEGAのグループクラス

多国籍の留学生が集まる環境に適応できない方におすすめな学校がCEGA(セガ)。CEGAは日本人経営で20〜30人規模の小さな語学学校です。留学生のほとんどが日本人で食事も日本食が提供されます。

CEGAの特徴は、日本人学長が常に学校に滞在していることです。学校のトップが直接留学生の相談にのり、授業のカリキュラムや留学後の将来相談。留学中の私生活のことを親身に相談に乗ってくれる学校なのです。

設立して7年目。セブ島留学の中では歴史のあるCEGA。開校当初から少人数制のスタイルを貫き、日本人留学生が快適に留学生活を送れるよう、日本人学長自らもサポートをしているアットホームな学校です。

海外で数ヶ月生活するのが不安な方、親身なアットホームな日本人が集まる環境で英語を勉強したい方などにCEGAはおすすめの語学学校です。

CEGAのホームページ

-フィリピン・セブ島留学

関連記事

多国籍目的でセブ留学するならZen Englishがおすすめ

セブ島留学の日本人経営・Zen English(ゼンイングリッシュ)が多国籍化をはじめました。なぜZen Englishが多国籍化を始めたのか?そもそもセブ島留学で多国籍が多い学校を選んだ方が良いのか …

セブ島留学・CEGA(セガ)の超リアルな口コミ・評価まとめ

セブ島留学の語学学校CEGA(セガ)の口コミ・評価・体験談をまとめてみました。今回は実際にCEGAを卒業した留学生の方の卒業アンケートを元にご紹介します。

フィリピンの正規大学留学もサポートするエージェント「e-student」

フィリピン留学エージェントの「e-student」の情報をお探しですか?本記事ではe-studentの特徴、サービス、何が他と違うのか?を紹介しています。これからリリピン留学を検討している方に必見です …

セブの大学進学をサポートしている・Zen English

セブ島にある語学学校 Zen English。セブ島の大学進学サポートをしている唯一の語学学校です。大学に入学する前の英語力、入学手続きなどを全面サポートしてくれるZen Englishの紹介です。 …

Zen EnglishのTOEIC/IELTSコースが良い理由

セブには沢山のTOEICやIELTSのコースを持つ語学学校があります。今回はその中からおススメするZen Englishの紹介です。Zen Englishは他の学校と何が違うのか?ササセブおススメのT …