フィリピン情報

警告!!現在ビサヤ地域(セブも)で貝類は食べないでください。死亡例あり。

投稿日:2016年12月27日 更新日:

ちょっと怖いニュースが入ってきました。The Bureau of Fisheries and Aquatic Resources in Central Visayas (BFAR-7) (ビサヤ地域の漁業組合)が貝類は今、絶対に食べないでくれ!という警告を出しました。

 

クリスマス頃に来た台風の影響でボホール島近くの海で赤潮が発生しているためだとのこと。全部の貝が危険とは言い切れませんが、どこの海からとれた貝か特定できないため、最低でもこの赤潮がなくなるまでは、たとえレストランであっても貝類を食べるのを控えていただきたい

お隣のレイテ島では死亡例が確認されており,カキを食べた男性が死亡したらしいです。これは、この赤潮の毒が原因だと考えられるそうです。

 

赤潮について ☜Wikipedia

 

一応、魚は食べて大丈夫とのことですが貝類は特に赤潮にものすごく影響しやすいのでしばらくは貝類を食べるのは控えてください。

とくに語学学校の中だと安心してなんでも食べれる。と思っている学生のみなさんは大間違い!とある大手の語学学校の食材はカルボンマーケットにあるクソ安い野菜を使っていたり、肉をアメリカから食べれるのか?ってくらい安くてヤバい食材を使っています。もちろん、保存方法を適当でキレイにほぞんするという概念はありません。

  

  

巨大な魚はパシル地区にある魚市場。もしここから仕入れていいたらちょっと疑いまうよね・・・。

野菜たちはとある語学学校の食堂の冷蔵庫の中です。経費をかなり削減してるんだと思わされましたね。ちなみに、学校見学で日本の企業の方々が来るときは生徒と違ったまともな食事を出すのが当たり前。さすがフィリピン!

 

 

Pictiure:Cebudailynewes

-フィリピン情報

関連記事

セブ島・トップスの近くで射殺事件!!犯行理由が怖すぎる

2017年1月4日の午前中、セブ島・ブサイ地域(Busay)、ニベルヒルズ(Nivel Hills)近くで射殺事件がありました。容疑者は今も逃走中です。   トップス近くでモーターサイクルド …

フィリピンのほっこり話・カオハガン島

今だフィリピンのローカルの暮らしが残る貴重な島・カオハガン島。日本人が所有する小さい島に紛れ込んだ時にフィリピン人の優しさを感じたほっこり話です。   スポンサードサーチ フィリピンのほっこ …

セブ・おすすめストリートフード第1弾

日本で体験できなくてフィリピンで体験できるものの1つにストリートフードが挙げられると思います。せっかく旅行や語学留学しているのに日本食レストランや高級料理店に行ってもフィリピン料理を体験してきたとは言 …

コーヒー1年分をゲットのチャンス・Bo’s Coffee

セブで1番有名なコーヒーショップと言えば間違いなくBo’s Coffee でしょう。世界的に人気が高いスターバックスコーヒーに負けない勢いがあるフィリピンブランドBo’s Co …

フィリピン人が働かない理由は?スペイン・気温・何とかなる

フィリピンに長くいると、「フィリピン人って本当に働かない。」と思うことがしばしばあると思います。何故フィリピン人は働かないのか?その理由を考えてみました。