フィリピン情報

警告!!現在ビサヤ地域(セブも)で貝類は食べないでください。死亡例あり。

投稿日:2016年12月27日 更新日:

ちょっと怖いニュースが入ってきました。The Bureau of Fisheries and Aquatic Resources in Central Visayas (BFAR-7) (ビサヤ地域の漁業組合)が貝類は今、絶対に食べないでくれ!という警告を出しました。

 

クリスマス頃に来た台風の影響でボホール島近くの海で赤潮が発生しているためだとのこと。全部の貝が危険とは言い切れませんが、どこの海からとれた貝か特定できないため、最低でもこの赤潮がなくなるまでは、たとえレストランであっても貝類を食べるのを控えていただきたい

お隣のレイテ島では死亡例が確認されており,カキを食べた男性が死亡したらしいです。これは、この赤潮の毒が原因だと考えられるそうです。

 

赤潮について ☜Wikipedia

 

一応、魚は食べて大丈夫とのことですが貝類は特に赤潮にものすごく影響しやすいのでしばらくは貝類を食べるのは控えてください。

とくに語学学校の中だと安心してなんでも食べれる。と思っている学生のみなさんは大間違い!とある大手の語学学校の食材はカルボンマーケットにあるクソ安い野菜を使っていたり、肉をアメリカから食べれるのか?ってくらい安くてヤバい食材を使っています。もちろん、保存方法を適当でキレイにほぞんするという概念はありません。

  

  

巨大な魚はパシル地区にある魚市場。もしここから仕入れていいたらちょっと疑いまうよね・・・。

野菜たちはとある語学学校の食堂の冷蔵庫の中です。経費をかなり削減してるんだと思わされましたね。ちなみに、学校見学で日本の企業の方々が来るときは生徒と違ったまともな食事を出すのが当たり前。さすがフィリピン!

 

 

Pictiure:Cebudailynewes

-フィリピン情報

関連記事

ドゥテルテ大統領、日本訪問。来月も訪問か??

中国訪問で「アメリカとは離別する」反米親中をアピールしたフィリピンでしたが、中国訪問の帰りのダバオ空港の会見では「アメリカとは完全に離別することなんてできない。アメリカに依存しすぎる社会はおわったと言 …

マニラで起きたカジノ放火事件の真相・Resorts world Manila

2017年6月2日、マニラのResorts world Manilaで放火事件が起きました。これはテロとみられ調査が行われていましたがテロではなくフィリピン人ギャンブル中毒の男性が個人的の恨みで犯行に …

フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた

発展途上国のフィリピン。道端にはストリートチルドレンが沢山いてダウンタウンはかなり汚い。かつて豊かだったフィリピンがなぜ今はこんな現状なのか、セブの大学の先生に聞いてみました。

セブ島のバレンタインはシングルがお得??

日本のバレンタインデーは女性が男性にチョコを贈るのが基本ですがここフィリピンでは違います。男性が女性に花を贈るのが当たり前の光景なのです。しかも、ホワイトデーというものは存在しなく、男性には不利な国な …

セブで日本人が死亡・首つり自殺

2017年1月30日午前8時20分頃、日本人の男性がセブ島Busay(ブサイ)地域のマンションでなくなっているのが確認されました。 ”情報が更新されたので1月31日12時以降の最新情報を訂正しながらお …