ヘッダー画像

フィリピンWiFiレンタルならアモアWiFi

フィリピンに留学に行く時や旅行に行く時に一番気にすることの一つにインターネットという問題があるかと思います。日本のスマホは海外でインターネットを直接使うことができないし、空港にあるWiFiはかなり高い。そんな悩みを抱えている皆さんにおススメなのがアモアWiFi。速くて安くて便利なアモアWiFIをご紹介します。

 

そもそもなぜ日本のスマホは海外で使えないのか?

 

SIMカード(シム)とう言葉をご存知でしょうか?バンドの名前ではありません。携帯の中に入っている小さいチップのことです。

上記の写真のように小さいチップでこのシムカードですがとても重要なな役割をしているんです。このシムカードのはスマホや携帯電話の通信を使うために必要なモノでこれがないと直接インターネットにつなげることも(WiFiはつながる)電話を掛けることができないのです。

シムカードにはID番号が振り分けられており、これを装着して初めて各端末が誰のものかを特定できるいわば身分証明書のようなモノです。

 

ちなみに上の写真のシムカードはソフトバンクのシムカード。このシムカードをスマホに刺すことによって端末が「これはソフトバンクのササセブさんのスマホだ!」と認識してソフトバンクの電波を利用して使えるんです。

仮に、ササセブのソフトバンクのシムを抜き取ってアモアさんのソフトバンクのシムを差し替えたとしましょう。そうするとこのスマホは「これはソフトバンクのアモアさんのスマホだ!」と認識してソフトバンクの電波を利用してアモアさんの携帯プランで使うことができるのです。

 

そうなればauのシムカードをソフトバンクで購入したスマホに差し替えるとどうなるでしょう?  使えないんです・・。

 

日本のスマホは、ソフトバンクはソフトバンクのシムカードのみ。auはauのシムカードのみ。ドコモはドコモのシムカードのみ。という風になっているのです。(これをシムロックと呼びます。)理由はソフトバンクで買うスマホはソフトバンクのシムカードだけに反応するように設定されており、その設定は変えることができないのです。(全部のキャリアに対応する設定は委託するしかない。そして値段は高額で信頼ができない)

なので海外でも日本の携帯は使うことができず、ソフトバンクでスマホを買ってしまうと一生そのスマホはソフトバンクに束縛されて生きていくしかないのです。悲しい人生ですね。

 

短期で海外行くならポケットWiFiがお得!

”ソフトバンクのスマホはソフトバンクだけに反応すように設定されている”とご紹介しましたが、その設定を変更することはできるのでしょうか?

できるんです!iPhoneは6sから・・・!Iphone5や6はどっかの怪しい修理屋さんにお願いしなければいけなく、失敗する可能もあり、そして高額です。iphone6sもシムフリー設定(どのキャリアでも使えるようにできる設定)できますがそのスマホを買って半年以上使っていなければいけなかったりとかこれまためんどくさいことが多いい。そしてまだiphon5sとかを使っている方もiPhoneじゃなくてシムフリーに変更できないスマホを持っている人が今は大半だと思います。

シムフリーの端末が最近売られていますが3カ月のフィリピン留学の為だけに、1週間のセブ島旅行の為だけにシムフリーの携帯を買うでしょうか?景気が悪い今の日本人の皆さんは買わないでしょう。そして、新しいスマホを買うとLINEを移行しなければいけません。今までのトークが消えてしまうんです。 ちなみにアップルストアでiPhoneを買えばシムフリーのiPhoneが手に入ります。10万円で・・・。

そこで一番いい方法がポケットWiFiなのです。コストも削減できるしLINEは消さなくてすむし最高なんです。

そこで気になるのが通信速度。正直日本の通信速度はかなり速くて発展途上国の国と比べると圧倒的に速いんです。(日本に生まれてよかったなあと日本に変えてYouTubeを観ていていつも思いますね。

 

 

アモアWiFiのおススメポイント

正直言いましょう。日本の通信速度は世界で9番目に速くアジアでは4番目とかなり高速なのです。(2016年調査)世界の平均最大通信速度は36.0Mbps。日本は85.3Mbpsと世界平均の2.4倍近く速いんです。フィリピンはというと32.9Mbpsの世界94位と世界の平均最大通信速度よりも遅い。日本の半分以下の速度なのです。

香港やシンガポールなどのアジア先進国は高速な通信速度ですが、これが発展途上国フィリピンの現状なのです。

 

アモアWiFiのおすすめポイント

今回おススメしているアモアWiFiのおススメポイントですが以下の4点です。

 

1.)4G LTE高速通信(1日当たり1200Mb使用可能 / 42Mbps)

2.)安さ

3.)日本のご自宅に配送サービス(帰国後は送り返すのみ)

4.)現地の手厚いサービス

 

1. )の4G LTE高速通信。アモアWiFiのポケットWiFiの平均最大通信速度は42Mbps。これはフィリピン国内の数値よりもかなり高く、世界の平均最大通信速度の36.0Mbpsよりも全然速いスピードなんです。正直42MbsもあればYouTubeなどの動画は止まらないで観ることができますし、SNSも全く問題なく使うことができます。

 

 

2)アモアWiFiのサービス内容で30日間のレンタル料比較表

アモアWiFi ¥14,100円
Global WiFi ¥48,180円
イモトのWiFi ¥29,480円
テレコムスクエア ¥35、880円

今回はポケットWiFiレンタル会社の有名な3社と比較してみました。30日間のレンタルで自宅配送、4GLTEの高速WiFiの大容量のパッケージでの値段設定です。

値段は観ての通りアモアWiFiは格安です。まず、アモアWiFIのように配送サービスが料金に含まれていて、4G LTE高速通信(42Mbps)で1日に1200MBも使えてこの価格でやっていることろはまずありません。

大体の会社は3G,4G LTEの通信速度と、1日に使える通信量を250MB、500MB、1Gなどと値段を分けて販売をしてます。アモアWiFiの位置1日あたりに使える通信料は1200MBで他の会社が提供している”大容量”よりも多く使うことができてこの値段設定なのです。しかも料金に配送料が含まれています。

理由はフィリピンの大手の通信会社Smartの高速4GLTEポケットWiFiを使っているので速さも、通信量も値段も他と比べると最高のサービスが提供できるのです。

 

アモアWiFiの信頼性

 

アモアWiFiの良いところの1つにセブで受け渡しをできるサービスがあります。現地で対応してくれるスタッフの方もともても良い人です。というのもアモアWiFiの創設者の方とササセブは個人的にかなり仲が良く、ササセブのこのブログを始めるきっかけを作ってくれたのがこのアモアWiFiの方。セブ島在住歴もかなり長く、色々とセブで経験がある方です。

 

現在、アモアWiFiが提携している取引先も何件かあります。

・エスアールディ株式会社

・マブハイチケット

・セブ島留学マスター

・株式会社トリプルファースト

・株式会社英語マンツーマン

・イングリッシュバード

とかなり色々なフィリピンで活躍する会社と提携されており信頼の高さを伺えます。この値段設定、WiFiの速度、配達サービスがあるアモアWiFi。色々なサイトと比べてみましたが1番良いサービスです。是非、ご利用してください!!

 

 

アモアWiFiのレンタルはこちらから!☟☟

 

 

関連記事

  1. セブ・シヌログ祭の本当の由来は?現地警察がテロ対策準備

  2. フィリピンでUBER再開・罰金は約10億円

  3. なぜマルコスは埋葬されたのか?マルコス一家とドゥテルテは親友だった?フィリピン国民の声を現地から

  4. 韓国人暴力団が現在セブ島に!! 韓国人誘拐殺人事件の裏幕 

  5. セブ島・マンダウエでは麻薬中毒者が自主すれば食料を無料配布??

  6. 警告!!現在ビサヤ地域(セブも)で貝類は食べないでください。死亡例あり。

  7. セブ島で大きなサッカー大会開催予定!子供から大人まで!!

  8. フィリピン麻薬戦中止へ・汚職が無くならない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター



人気の記事

  1. フィリピンでインフルエンサーマーケティング始めました
  2. とにかく安心感が半端ない・AYO AYO CAFE
  3. フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた

アーカイブ

PAGE TOP