ローカル情報

セブのカオスな老舗ローカルアパレルショップ・Sixthousand Promotion

投稿日:2018年8月3日 更新日:

日本人はまだ誰も知らないであろう、まるで高円寺か下北沢を思い浮かべるセブシティにあるカオスな老舗ローカルアパレルショップ・Sixthousand Promotion(シックスサウザンドプロモーション)をご紹介します。 外観から怪しいSixthousand Promotionですが、店内の商品も怪しく良い意味でカオスでカッコいい商品が取り揃っています。

スポンサードサーチ

セブのカオスなローカルアパレルショップ・Sixthousand Promotion

2010年に営業を始めた、セブローカルアパレルショップの先駆者と言っても過言ではない、 Sixthousand Promotion(シックスサウザンドプロモーション)は外観からカオスに包まれた、気になる怪しいお店です。

Sixthousand Promotionの看板も外像も、グラフィティで溢れアングラ感で溢れています。何も知らずに前を通ってもまさかアパレルショップだとは気づく事はない程、独特な雰囲気を醸し題しています。店内に入るとそこは、Sixthousand Promotionの圧倒的な世界観で溢れており、壁一面にローカルアーティストのステッカーとサインで埋まっています。

Sixthousand Promotionで取り扱っているアパレル商品は、大麻やマジックマッシュルームを連想するような商品も多く、セブローカルの少し闇の部分も狭間見えるのでとても興味深いです。またスモーキンググッツも一式取り揃っていますので、お好きな方は見てみる価値があります。

Sixthousand Promotionで取り扱っているTシャツは500ペソほどからと気軽に購入できる価格設定も嬉しいです。すべてセブローカルブランドですので、お土産を探しにこのお店に訪れるのもオススメです。Sixthousand Promotionの雰囲気はカオスですが店員さんは真面目に対応してくれますので、安心してご来店下さい。

Sixthousand Promotionの店内の様子

Sixthousand Promotionの店内の様子

Sixthousand Promotion(シックスサウザンドプロモーション)の店内はローカルのアーティストが作ったステッカーで壁が埋まっています。年季が入っている内装からは老舗の雰囲気が醸し出されています。店内にはエアコンが薄っすらとしか効いておらず、ちょっとした息の吸いづらさが、まるで下北沢や高円寺の小さな店舗のようです。

Sixthousand Promotionの店外の様子

Sixthousand Promotionの店外はセブのローカルグラフィティアーティストが描き上げた主張の激しいデザインが施され、まさに圧巻で店内に入る人をここで選別しているかのようです。ちなみにドアが分かりづらく、よく見るとドアノブが見つかりますので、開閉がスムーズにいかないドアを開けてみて下さい。

Sixthousand Promotionの取扱商品

Sixthousand Promotion(シックスサウザンドプロモーション)は、セブシティにある他のアパレルショップとは異なる商品ラインナップを展開しており、すべてセブのローカルブランドでBlanko clothing, Organic Lifestyle, Lit Co, High Station, GVBA, Good Root$, Spliffsmokewear, Dope Mamawを中心に取り扱っています。

Sixthousand Promotionのカウンターを覗くと、パイプ、ペーパー、ローチ、ライター等、スモーキンググッズが取り揃っています。しかしネタの販売はありませんのであらかじめご了承下さい。ダメ絶対。

Sixthousand Promotionの場所・営業時間・電話番号

Sixthousand Promotion(シックスサウザンドプロモーション)はイマス・アベニュー沿いにあり、コロンストリートから徒歩10分ほどの場所にあります。Sixthousand Promotionの近所に、指スケ専門店のBlack Marketもございますのでついでに立ち寄ってみることをオススメします。

Sixthousand Promotionの営業時間・電話番号

営業時間:13:00〜20:00(定休日なし)
電話番号:0923 189 3488

Facebook

まとめ

Sixthousand Promotion(シックスサウザンドプロモーション)は他のお店には無い独特の世界観で溢れています。一見さんには非常に入りづらいお店ですが、一度入ってみると気さくな店員さんが対応してくれ、非常に気持ちの良い接客をしてくれます。Sixthousand Promotionに取り扱いのあるアパレルもここでしか買えないものも非常に多いので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

-ローカル情報


関連記事

フィリピンWiFiレンタルならアモアWiFi

フィリピンに留学に行く時や旅行に行く時に一番気にすることの一つにインターネットという問題があるかと思います。日本のスマホは海外でインターネットを直接使うことができないし、空港にあるWiFiはかなり高い …

元旦早々セブ島で大火事発生!! 被害450世帯

日本の年明けはガキ使を見て笑って過ごすか神社に御神籤を引きに行くといったなんとも平和に過ごす日ですよね(渋谷でバカ騒ぎしてる若者を多いいですが。・・。) しかし、フィリピンの年越しは本当に戦争状態。あ …

緊急!!フィリピン・ミンダナオでまたテロ?イリガン地域で爆発

2016年12月7日午後6:45時頃、フィリピン・ミンダナオ島のイリガン地域で爆発がありました。 死亡者は今のところ未確認。4人がケガをしたもよう。犯人はイリガンシティーにあるパブリックプラザに手りゅ …

セブ市内に新たな交通機関・超巨大ハイブリッドバス

セブ島での主な交通手段と言えば、ジプニー、バス、バン、タクシー、バイク、バイクタクシー(Habal habal)、自転車タクシーといったところでしょうか。ただ、一番問題視されていることがあります。それ …

フィリピンのリアルな麻薬・大麻(マリファナ)の事情

2016年6月にフィリピンの大統領がドゥテルテに変わり、麻薬やドラッグ、大麻の取り締まりが非常に厳しくなりました。それでも一行に終わらないフィリピンの麻薬戦争。フィリピンのリアルな麻薬、大麻(マリファ …