セブ島レストラン

セブ・隠れ家カフェ Barako Haus

投稿日:2017年10月26日 更新日:

セブ島のマンゴーストリートの近くにある隠れ家カフェ・Barako Haus。基本的に誰も居なくてWiFiも速いセブの穴場のカフェです。

 

スポンサードサーチ

セブ・隠れ家カフェ Barako Haus

セブの隠れ家カフェBarako Haus。あのセブの有名な新聞社 Sunstarから良いお店しか表彰されない「Best of Cebu」を受賞しているカフェです。Best of Cebuを受賞しているお店は確実に美味しい。

 

Barako Hausはコスパの良い朝食(フィリピン料理)、こだわったインスタントシベットコーヒー、ホームメイドのケーキなどのスイーツ。どれも美味しい料理を提供しています。オーナーはフィリピン人でお店の店内は落ち着いた雰囲気。

 

WiFiの速度もまずまずでエンジニア向きのワークプレイスにはなりませんが、ここで長時間勉強をするならとてもおススメなカフェです。

 

Barako Hausの店内の様子

このお店はおそらく古いカフェで置いてある雑貨やテーブルなどにもかなり年期が入っていました。お客さんはあまりいないので休日は放課後にゆっくりコーヒーでも飲みながらリラックスするには丁度いい場所かもしれません。

 

 

店内は静かな雰囲気で机が10個ほど。どれも年期の入ったものばかりです。私が行った時はおそらく、セブドクターの学生さんが夜遅くまで勉強していました。

 

 

Barako Hausのメニュー

右上のコーヒーはシベットコーヒ。Bo’s Coffeeで飲むコーヒなんかよりは全然美味しいです。値段が240ペソと高めですが、シベットコーヒーの中ではかなり格安です。でも飲んだ瞬間、「これホントにシベットコーヒーか?」と疑問に思ったのが本音ですが・・・。

 

下は定員さんにおススメされたチーズケーキ。フィリピン特有の甘ったるさはなく、自家製の美味しいチーズケーキでした。値段は95ペソと少し高めの値段設定ですね。

 

Americano Sibet Cofee:240ペソ

チーズケーキ:95ペソ

 

 

Barako Hausのメニュー表

 

 

メニューはフィリピン料理の朝食、特製コーヒー、シェイク、イタリアン、ケーキ・スイーツ系です。価格は比較的一部を除いてやや安いです。

 

Barako Hausの場所・営業時間


Barako Hausはマンゴーストリートにあるガソリンスタンドの横の道をまっすぐ300mまっすぐ行った所にあります。Barako Hausの近くにはマンダウエホテルがあります。

 

 

Barako Hausの営業時間・電話番号

営業時間:7:00~22:00

電話番号:032-254-4331

 

 

まとめ

最近オシャレなカフェばっかり探していて意外とセブには穴場のカフェやレストランが多い。いつもグーグルマップで適当に探しまくって気になった所に足を運んでいます。セブにはまだまだオシャレでセンスあるカフェやレストランが沢山あるので次回もお楽しみを。

-セブ島レストラン


口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セブで一番ウマいポンコポンコ・ローカルフード

ポンコポンコ。フィリピンのローカルでは誰もが知るローカルフードの屋台。日本人には抵抗があるローカルフードですが、今回セブで一番ウマいポンコポンコ屋を紹介します。

インスタ映えに特化したお洒落なカフェ・Microscoffee

セブではinstagramが大流行中で、新しくオープンするお店はお洒落でついつい写真を撮ってしまいたくなる内装になっています。今回、ご紹介するセブのローカルカフェは、まさにインスタ映えに特化した内装と …

セブのラーメン・99RAMENはうまいのか?

セブ島に99ペソで食べれるラーメン・99RAMENが登場しました。99ラーメンはセブのおすすめNO1ラーメンの一幸舎が手がけるフィリピン人の市民向けの格安ラーメン。99ラーメンの評判は、味はうまいのか …

セブ・パンケーキがウマい人気 Birdseed Breakfast Club+Cafe

今回紹介するのはパンケーキで人気なセブのカフェ・Birdseed Breakfast Club+Cafeです。オシャレな店内にオシャレな料理。セブで今人気のカフェです。   スポンサードサー …

貧乏ジャパニーズはここに行け!セブ島の全品100ペソ以下の激ウマ日本食食堂!

セブ島には現在、日本人が経営する日本食レストランが沢山があり日本食に恋しくなっても、そこまで困らなくなりました。(のちに有名日本食れるトランを紹介予定!)味も日本人がオーナーのところであれば、味はほぼ …