フィリピン情報

セブ島でWiFiレンタルならとりあえずここ!アモアWiFi

投稿日:2016年12月31日 更新日:

海外に留学する時にとても重要な物といえば、絶対ネット環境ですよね。日本人の私たちは常にスマホを触り写真を撮りまくり、特に異国の地フィリピンなんて来ちゃったらスマホなしでは日本のみなさんは生きていけないでしょう。 私もスマホなしでは生きていけない日本人です。

セブには沢山あなたのネット環境をサポートしてくれるポケットWIFIレンタルがあります。今回、現地大学生のササセブがここのポケットWIFIを使っておけば大丈夫というレンタル・アモアWIFIの紹介です。

 

【アモアのWiFi】

 

スポンサードサーチ

日本のスマホの弱点・海外で日本のスマホはザコすぎる!?

海外で日本のスマホを使うことは可能ですがそこで一番やっかいなことがあります。それは、日本の携帯は海外のシムカードが対応しない・・。写真は上がソフトバンクのシムカードで下がGlobeのシムカード(フィリピンの携帯会社)

 

このカードでソフトバンクだとかドコモだとかキャリアが認識されるんです。私は日本でソフトバンクを使っていますが、この今使っているソフトバンクのシムカードを取って、ドコモのシムカードに変えるとキャリアはドコモに変わるのです!じゃあ、フィリピンに行ったらフィリピンのシムカード買って変えれば使えるじゃん!って感じになりますよね。

 

しかし!!日本で買った携帯は基本的にソフトバンクで買ったらソフトバンクのシムカードしか使えない。ドコモで買ったらドコモのシムカードしか使えない。といったように日本の携帯は基本的にシムにロックがかかっています。ちなみに、海外の携帯(携帯本体)だとどこ会社のシムカードでも対応ができます。

 

そう、あなたの携帯はフィリピンでは使えないのです。 と思っている方! WIFIというものを忘れてはいけません。たとえ、フィリピンのシムカードが使えなくてもWIFIを使っていれば機能は同じ。しいていえばフィリピンの携帯番号が取得できないくらい。といってもキャリア(ソフトバンクやドコモ)の番号を使ってみなさん電話してますか? 私たち日本人は基本LINEを使っているのでインターネットにさえ繋がっていると何にも問題ないのです。

 

ということでポケットWIFIだけ持っていれば何にも問題ないのです!

【アモアのWiFi】

 

セブでWIFIレンタルするならここが正解

セブにはいくつかポケットWIFIレンタルがありますが現地大学生のササセブがここのを使っておけば大丈夫というレンタル屋を一つだけ紹介!

 

アモアWIFI

 

金額は最短1~5日間の3700円から。最長で12週間まで可能(おそらくもっと使いたい方は延長可能です!)4G(LTE)回線を使っているのでネットスピードは正直日本と同じです。

【アモアのWiFi】

 

おススメのの理由

いろいろ金額やネットスピードのことを皆さんブログに書いてますがズバリ、アモアWIFIのおススメポイントを言わして頂くと、

 

・日本の住所にWIFIを郵送して現地に着いた瞬間から使用可能!

・現地に到着した後でも指定した場所までWIFIを届けてくれる!

・返却は現地で取りに来てくれる or 日本に着いた後、郵送可能!

・現地でのトラブル時にすぐに駆け付け!

・スタッフがマジでいい人!

 

といった感じです。WIFI郵送、特に現地で受け渡しのサービスはどこの会社もやっていないサービスなのでストレスなく使用可能です!とにかくスタッフさんがいい人なので、また倍の金額でレンタルしたいなぁと思えるほどのサービス・御もてなしをしてくれます!

ちなみにアモアWiFiではシムフリーの携帯とフィリピンのシムカードがセットになったプランもあるのでチェックしてみてください!☞ アモアWiFiシムフリースマホ

 

語学学校のWIFIにイライラしてる方やこれからセブに行く方、現地大学生ササセブがおススメするアモアWIFI、ぜひ試してください!

【アモアのWiFi】

-フィリピン情報

関連記事

フィリピン人女性と出会う方法3選

フィリピンに来たなら一度はフィリピンの女性・フィリピーナと出会ってみたいというのは、男性が誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?今回は、フィリピンでフィリピーナと出会い方を3つにまとめてご …

セブ島のバレンタインはシングルがお得??

日本のバレンタインデーは女性が男性にチョコを贈るのが基本ですがここフィリピンでは違います。男性が女性に花を贈るのが当たり前の光景なのです。しかも、ホワイトデーというものは存在しなく、男性には不利な国な …

セブ島で道を横切ったら罰金くらった件

ドゥテルテ政権になってから麻薬戦争はもちろんタバコ禁止やいろんな制限がかけられるようになりました。本日は私がそのトラップにかかった経験をご紹介!   コロンストリートを横断したら50ペソの罰 …

警告!!現在ビサヤ地域(セブも)で貝類は食べないでください。死亡例あり。

ちょっと怖いニュースが入ってきました。The Bureau of Fisheries and Aquatic Resources in Central Visayas (BFAR-7) (ビサヤ地域の …

【会社比較】セブ島の民泊代行・Airbnb(エアビー)代行・清掃代行まとめ

セブ島の民泊代行、についてお調べですか?本記事ではセブ島で民泊運営代行のサービスを検討している方におすすめな代行会社、主なサービス内容、料金相場、Airbnb(エアビー)運営代行、清掃代行について紹介 …