ヘッダー画像

緊急!!フィリピン・ミンダナオでまたテロ?イリガン地域で爆発

2016年12月7日午後6:45時頃、フィリピン・ミンダナオ島のイリガン地域で爆発がありました。

死亡者は今のところ未確認。4人がケガをしたもよう。犯人はイリガンシティーにあるパブリックプラザに手りゅう弾を投げ込んだらしいです。男は帽子に黒いシャツ、白い靴を履いていたとの証言。現在も逃走中です。

    from:FB

Public Plaza,in Poblacion iligan  ←(イリガンシティーのパブリックプラザの地図)

 

パブリックプラザ近くの写真

イリガン地域に住むフィリピン人の友人の情報では最近イリガンで誘拐事件が多発しているもよう。しかも女性限定です。しかも犯行グループはレイプビデオを撮ったりと最悪なことをしています。奴らは5000ペソを要求し、もし払えなければ誘拐してレイプ。最悪殺されるかもしれません。お金持ちの女性から貧乏な女性とどんな階層もとわず行われているらしいです。

ミンダナオ島は危険なイメージがありますが北に位置するイリガン地域は平和でテロなんて起こる地域ではありませんでした。ドゥテルテ政権になり麻薬戦争が行われ犯罪者は最近、麻薬から誘拐へと路線を変えています。また、宗教戦争(アブサヤフなど)で政府とイスラム教徒の戦いも最近エスカレート中とこの麻薬戦争が逆に影響してしまっているとも言うことができるでしょう。

ちなみにイリガンは滝が有名な地域です。滝が27個あり観光客も多く訪れます。フィリピンは平和そうな地域でも犯罪やテロが普通に起こるので現地にいる方々は本当に気をつけてください! 是非この記事をシェアして多くの人に知らせてください。

 

picture:trover.com

関連記事

  1. ミンダナオ過激派勢力問題解決へ前進か?フィリピン・イスラム過激派組織の歴史①

  2. セブで戦争勃発・Lechonwar(レチョン戦争)ベストレチョンはどこだ?

  3. フィリピンWiFiレンタルならアモアWiFi

  4. セブ・日本人がマリファナで逮捕

  5. フィリピン・Globeの地味に知らないお得情報

  6. ドゥテルテ大統領、日本訪問。来月も訪問か??

  7. セブ・シヌログ祭の本当の由来は?現地警察がテロ対策準備

  8. 一生の思い出を作りませんか?バジャウ族ツアー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター

SASACEBU.com広告募集

PAGE TOP