フィリピン情報

フィリピン人はなぜ毎朝髪が濡れているのか?

投稿日:2018年1月4日 更新日:

フィリピンで生活をしいて感じることの1つが、毎朝フィリピン人は髪が濡れていること。なぜフィリピン人(特に女性)の髪が濡れているのか調べてみました。

 

スポンサードサーチ

フィリピン人はなぜ毎朝髪が濡れているのか?

フィリピン人、特にフィリピン人女性は毎朝髪を濡らしたままジプニーに乗り、ビッチョビチョのまま出勤してきます。朝起きてシャワーを浴びている。(桶で水浴びをする程度でもちろん温水シャワーは無い)

今回フィリピン人女性はなぜ朝、髪を乾かさないのか?フィリピン人10人に聞いて3つ結論を勝手に出しました。

 

朝、髪を乾かさないのはフィリピンの習慣だった

フィリピン人女性が朝、髪を乾かさない理由はフィリピンの習慣にありました。もし、朝、髪を乾かして職場に来ると、「こいつ朝シャワーを浴びて来ていない」と見なされ汚い印象を持たれるそうです。

 

日本では朝、髪の毛ビッチョビチョで職場に来た方が汚い印象ですが、フィリピンは違いました。シャワーさえついていない家庭が多いいフィリピンですが朝シャワーを浴びてきたことを髪の毛の濡れぐわいで表すフィリピン人。よくわからない・・・。

 

髪が濡れている方がフレッシュ!?

2つ目の理由は「フレッシュな気持ちになるから」フィリピンの一般家庭の家はもちろんシャワーもエアコンが無い家が多い。シャワーは蛇口を捻って、水をバケツに貯め、その水を桶で体に流す。これがフィリピンの一般家庭のシャワーです。

 

もっと貧乏な家庭はその蛇口自体が無いので路上でで服を着たまま桶で水を浴びながら体を洗います。もっと貧乏な家庭はシャワーを浴びません。

 

とにかくフィリピン人にとってはドライヤーをしないで髪の毛をビチョビチョの状態にしている方が気持ちがいい為、朝髪を乾かさないそうです。

 

 

自然乾燥が一番いいの!

フィリピン人女性が朝、髪を乾かさない理由は「自然乾燥したいから」と言う意見も多かったです。フィリピンは熱い国なのでドライヤーを使っているのがとてもフィリピン人には熱いそうです。

 

その熱いと思う理由がフィリピン人一般家庭ではエアコンが無い家も多い。よく家の前は道端でひたすら「ボーっと」しているフィリピン人がいますが、あれは自分の家にいるより外に出ている方が涼しいから。そんな外より熱い家の中にいたらドライヤーの風で逆に汗ビッチョビチョになってしまうのかもしれません。

 

ちなみに自然乾燥のメリットは頭皮を熱でダメにすることを防ぐことくらい。もちろん短時間のドライヤーであれば害はありません。色々ネットで調べると、髪が濡れている状態が続くと菌が繁殖して臭いが臭くなったり、髪のキューティクルが外側に開き髪にダメージが加わったり、どうやらドライヤーを使った方がメリットがあるそうです。

 

まとめ

フィリピンの朝と言えば、ニワトリの鳴き声とフィリピーナの濡れた髪。といったところでしょうか。今回フィリピン女性の髪がなぜ朝、濡れているのか調査してみました。結果、家が熱いからドライヤーを使いたくない、そしてちゃんとシャワーを浴びてきたというアピールの為、髪を朝乾かさないで職場に来る。という結論に至りました。

うん。日本人には分からない。

 

-フィリピン情報

関連記事

セブ・日本人がマリファナで逮捕

2017年9月22日の金曜日、セブ島で日本人がマリファナを吸っている所を警察に目撃され、逮捕されました。   スポンサードサーチ セブ・日本人がマリファナで逮捕 9月22日金曜日、午後11: …

コルドバブリッチがついに建設開始・ドゥテルテ訪問

つい最近10,000 Roses Cafeができてマクタン島のコルドバが盛り上がっていましたが更に盛り上がるニュースが入ってきました。現在フィリピンで一番大きなプロジェクトになるCebu Cordov …

フィリピン・セブ島のチップ相場まとめ

フィリピン・セブ島に旅行に来たときチップでどのくらい払えば良いのでしょう? 相場の金額を知らなくてぼったくられてしまってはせっかくの旅行が台無し。今回フィリピンのセブ島ではいくらチップを払えばいいのか …

フィリピン人がお金がない理由知ってましたか?

フィリピンは安い。貧乏な国だ。日本人の多くの人がそういうイメージがあるかと思います。実際私の知り合いにも貧乏な友達はいますし、超大金持ちの友達も何人かいます。語学留学でフィリピンに来たことがある方は、 …

メトロ・アヤラが全焼した本当の理由

2018年1月5日午後9時半ごろ、セブ島のAyala Mall のMetro department store が火事になり、ほぼ全焼しました。メトロアヤラが火事になぜあったのか、その理由を考えました …