セブでクラフトビール飲むなら・Turning Wheels

サンミゲルビールはマズい。日本人ならそう思うかもしれません。今回紹介するのはセブで一番うまいビールが飲める、Turning Wheels。オリジナルのクラフトビールが飲める本格派です。

セブでクラフトビール飲むなら・Turning Wheels

Turning Wheelsはマボロにあるクラフトビールが飲める、ビール好きには最高の場所です。以前、ITパークの近くにこじんまりと店舗を構えていましたが、最近マボロ(サロッサホテルの近く)に移転しました。

Turning Wheelsのクラフトビールはオリジナルのビールでダントツでセブで飲めるビールの中でもクオリティが高いです。値段は1杯250ペソほどと、フィリピンの価格からすれば少し高めですが、値段を裏切らないクオリティがあります。

Turning Wheelsのクラフトビール

Turning Wheelsはセブで作られているハンドクラフトビールです。このクラフトビールを作り出したのはアメリカ人のMichael Nikkel。彼が2014年5月にハンドクラフトビールを作り始めたのが、初めてセブでのクラフトビールが誕生する時となります。

もともとアメリカで呼吸療法士をしていたMichael Nikkelさんはセブに来て、クラフトビールを作るのが夢だったそうです。Turning Wheelsはアメリカ人に好まれるテイストで特に西海岸よりの味に調節させれいるんだそう。Turning Wheelsは1カ月でおよそ1,500リットルのビールを作っています。

現在は、Weekend Kitchen & Taproom や マクタン島にある Room 801 Rooftop Bar and Restaurantなどに置かれているそうです。今後、もっとフィリピン中にこのクラフトビールを拡散にしていくそうです。

Turning Wheelsのお店の様子

Turning Wheelsのお店は意外にもただのコンテナ。でもそれが良いんです!、テーブルが主に大きいのが2つあるのみで後は外で椅子を持っていて座って飲むか立ち飲み。Turning Wheelsに来るお客さんはビール好きの方ばかりでフレイバーが選べない時は適当にその辺のお客さんに声を掛けたら喜んで教えてくれますよ。

夜は12時以降までやっているので仕事終わりに1杯クラフトビールを飲みに行くときはTurning Wheelsがおすすめです。辺りはとても静かな所で”Chil”するにはもってこいのおすすめの場所。

Turning Wheelsのメニュー表

一番のおすすめはBlack Bone。これは濃厚で美味しい!是非飲んでほしいササセブおすすめビールです。

値段は80ペソ~250ペソとサンミゲルのビールに比べると高めですが、サンミゲルの100倍ウマイです!

Turning Wheelsの場所・営業時間・電話番号

Turning Wheelsはマボロの住宅街のような場所にあります。入り口は更地になっていて一見お店があるような見た目ではありませんが、地図通り、GPS通りに行ってみてください。

Turning Wheelsの営業時間・電話番号

営業時間:15:00~0:00

電話番号:0917-552-0793

まとめ

セブで飲める一番うまいビール、Turning Wheels。セブで一番最初にできたハンドクラフトビールはとても美味しく、サンミゲルの味が限界に感じている方に是非行ってほしい。レッドホースなんて薬みたいなビールを飲まないでTurning Wheelsのウマいハンドクラフトビールを飲みに行きませんか?

グーグル