セブ・隠れ家カフェ Barako Haus

セブ島のマンゴーストリートの近くにある隠れ家カフェ・Barako Haus。基本的に誰も居なくてWiFiも速いセブの穴場のカフェです。

セブ・隠れ家カフェ Barako Haus

セブの隠れ家カフェBarako Haus。あのセブの有名な新聞社 Sunstarから良いお店しか表彰されない「Best of Cebu」を受賞しているカフェです。Best of Cebuを受賞しているお店は確実に美味しい。

Barako Hausはコスパの良い朝食(フィリピン料理)、こだわったインスタントシベットコーヒー、ホームメイドのケーキなどのスイーツ。どれも美味しい料理を提供しています。オーナーはフィリピン人でお店の店内は落ち着いた雰囲気。

WiFiの速度もまずまずでエンジニア向きのワークプレイスにはなりませんが、ここで長時間勉強をするならとてもおススメなカフェです。

Barako Hausの店内の様子

このお店はおそらく古いカフェで置いてある雑貨やテーブルなどにもかなり年期が入っていました。お客さんはあまりいないので休日は放課後にゆっくりコーヒーでも飲みながらリラックスするには丁度いい場所かもしれません。

店内は静かな雰囲気で机が10個ほど。どれも年期の入ったものばかりです。私が行った時はおそらく、セブドクターの学生さんが夜遅くまで勉強していました。

Barako Hausのメニュー

右上のコーヒーはシベットコーヒ。Bo’s Coffeeで飲むコーヒなんかよりは全然美味しいです。値段が240ペソと高めですが、シベットコーヒーの中ではかなり格安です。でも飲んだ瞬間、「これホントにシベットコーヒーか?」と疑問に思ったのが本音ですが・・・。

下は定員さんにおススメされたチーズケーキ。フィリピン特有の甘ったるさはなく、自家製の美味しいチーズケーキでした。値段は95ペソと少し高めの値段設定ですね。

Americano Sibet Cofee:240ペソ

チーズケーキ:95ペソ

Barako Hausのメニュー表

メニューはフィリピン料理の朝食、特製コーヒー、シェイク、イタリアン、ケーキ・スイーツ系です。価格は比較的一部を除いてやや安いです。

Barako Hausの場所・営業時間


Barako Hausはマンゴーストリートにあるガソリンスタンドの横の道をまっすぐ300mまっすぐ行った所にあります。Barako Hausの近くにはマンダウエホテルがあります。

Barako Hausの営業時間・電話番号

営業時間:7:00~22:00

電話番号:032-254-4331

まとめ

最近オシャレなカフェばっかり探していて意外とセブには穴場のカフェやレストランが多い。いつもグーグルマップで適当に探しまくって気になった所に足を運んでいます。セブにはまだまだオシャレでセンスあるカフェやレストランが沢山あるので次回もお楽しみを。