カフェ・レストラン ローカル情報

セブ・おすすめストリートフード第1弾

投稿日:2017年3月13日 更新日:

日本で体験できなくてフィリピンで体験できるものの1つにストリートフードが挙げられると思います。せっかく旅行や語学留学しているのに日本食レストランや高級料理店に行ってもフィリピン料理を体験してきたとは言えないでしょう。今回紹介するのが現地大学生の私が頻繁に食べているストリートフード。たくさん種類がありますが何回かに分けておススメのストリートフードをご紹介します。

スポンサードサーチ

Kwek-Kwek(クエックエ)

名前の由来はフィリピン人の方に聞いても分からないとのことですが、うずらの卵をオレンジ色の小麦粉でくるんだものを揚げている食べ物です。味は意外と美味しくお酢と特製のソースと一緒に食べます。大体3つで10ペソとかなりお買い得で小腹がすいた時によく立ち止まて買ってしまうストリートフードの1つです。時々古い物もあるのでフレッシュな物を作ってくれと言ったら2,3分でその場で作ってくれます。

 

ソースはお酢とオレンジ色の特製ソースをかけて食べるのが一般的ですが特製ソースがちょっと辛めなので控えめにしましょう。

 

値段:3個 / 10ペソ

 

Tempura (天ぷら)

最初に言いたいことが日本人から言わしてみるとこれは天ぷらではない。フィリピンでは天ぷらと言えばこれが真っ先に思い浮かぶようです。衣が若干あるのですが天ぷらとはやはり呼びたくないのが本音です。しかし、味はやっぱり美味いんです。この白いものは Pollock fish(タラ)と米を混ぜたものらしいです。個人的にはイワシのような味です。この”天ぷら”もお酢とちょっと辛めのオレンジ色の特製ソースをかけて食べるのが一般的です。値段は3つで10ペソとこれまたお得です。時々1つ3ペソの所もあります。食べる前に細かく切ってくれて串を使って食べます。

 

値段:3個 / 10ペソ or 1個 / 3ペソ

 

 Bread roll

名前の通りパンを丸めた食べのもです。中にはハムとチーズが挟まっており油で揚げて食べます。常にアツアツを作ってくれるので中のチーズがいいぐわいに溶けてとても美味しいんです。ソースは赤いのもが特製のちょっと辛めのケッチャプで白いソースがこれまた特製のタルタルソースのようなものです。値段は1つ12ペソとお得です。

 

 

値段:1つ / 12ペソ

 

Taho(タホ)

見た目はグロイですが味は本当に美味しい。ストリートでTahoを見つけるといつも買ってしまいます。これは白いものはなんと豆腐なんです。黒いシロップにタピオカを混ぜて食べます。感覚的にはプリンに近いかもしれません。ストリートで売られているTahoは常に常温で毎回アツアツのTahoが食べれます。食べるというより飲むの方が正しいかもしれませんが本当に美味しいストリートフードです。値段は5~20ペソでかなりお得です。一番小さいカップで5ペソで自分でコップなどを持ってきて入れてもらうこともできます。

 

 

値段:5、10ペソ(小さいカップと大きめのカップ)/ 20ペソ(自分でカップを持ってくる場合。量によって値段は変わります。

 

 

-カフェ・レストラン, ローカル情報


  1. […] のコロンのど真ん中にあるので大体の学生は帰宅前に友達とコロンストリートにあるストリートフードを食べに行きます。道端で食べて、道端で喋って See you~!! みたいな感じです。 […]

関連記事

セブ島 d:matcha カフェの2号店がソフトオープン!

d:matcha カフェ(ディーマッチャカフェ)はセブ島にある京都発の抹茶カフェ。2019年7月に2店舗目をソフトオープンさせました。本記事ではd:matcha カフェの2号店を紹介しています。

1月14.15日・シヌログ祭、セブ市内で携帯電話の電波が完全停止します!!

2017年1月14.15日のシヌログ祭の間、セブ市内で携帯電話の電波が完全に使用不可になる予定です。理由は、度重なる爆弾テロに対しての対策です。できればSNSで拡散して現地にいる方々に情報を回してくだ …

セブで行列が出来る肉とチーズの韓国料理屋・FAT DOIS

セブで、開店前から行列が出来る今、巷で噂になっている大人気韓国料理屋・FAT DOIS(ファット ドイス)。ローカルに寄せた食べに行きやすい価格設定でインスタ映えを狙えるボリュームたっぷりの肉にとろけ …

セブ島の最高級日本食レストラン「集」がソフトオープン

2019年12月18日、セブ島最高級の日本食レストラン「集」がソフトオープンしました。日本の食材を使い、日本人寿司職人が作る本物のお寿司を食べることができるレストラン。本記事では「集」のソフトオープン …

バジャウ族に住む日本人・松田大夢の家で寝てみた

セブで最も貧困層の民族バジャウ族という人たちをご存知でしょうか?そしてそこの村に自分の家を建ててバジャウ族の女性と結婚した日本人をご存知でしょうか?彼の名前は松田大夢。3年前にバジャウ族と出会いそこに …