ローカル情報

フィリピンでタバコがもう吸えない?

投稿日:2016年10月29日 更新日:

ドゥテルテ大統領が麻薬の取り締まりを強化しているのは有名ですが今度はタバコの取り締まりも強化していくそうです。ドゥテルテ大統領は本格的にこれを10月から行うそうです。11月の現在はもう実行されているそうですが、まだそこまで厳しくは取り締まれていない模様。

フィリピンは東南アジアで2番目(インドネシアが一位)に喫煙率が高い国だそうです。  なんと成人男の3分の1が喫煙者。男性の半分が喫煙者だそうです。 これはヤバいです。   実際に、町を歩いていてもいたるところで喫煙喫煙喫煙。フィリピインのタバコの金額はひと箱およそ150円くらいと超格安なのでローカルな人たちでも購入可能です。               ストリートではタバコのばら売りがよく見られ、一本単位で購入可能です。            

picture by nextcity

およそ1本2ペソほどで購入可能です。また、ほかにも飴が単品で買うことも(1こ1ペソ)

picture by http filipinolifeinpictures.blogspot.com

しかし、この新しい法律「タバコを公共の場所(車内、公園、バス停含む)などの喫煙は禁止」を施行してしまうと町にいる多くのタバコ売りのおじさん、子供の職が失われるでしょう。 ただ職といっても一日のその人たちの儲けは50~100ペソ(100円から200円)とかなり少ない収入です。しかしストリートでは超安い、旨い、食事が食べられるのでなんとか生きていけるのですが・・。今度こういった方々が心配になりますね。

 

また、今はまだいるかどうかわかりませんが、セブ島のオスメナサークルの近くに「大麻~大麻~」と声をかけてくるお兄ちゃんがいたんですがどうなっているのでしょう。

ここのピンのところで大麻が100ペソくらいで売られてました。

今は国として規制がかなり厳しくなっているので留学生のみなさんは絶対に買わないでくださいね!

 

 

picture by wpro.who.int

-ローカル情報


口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メトロ・アヤラが全焼した本当の理由

2018年1月5日午後9時半ごろ、セブ島のAyala Mall のMetro department store が火事になり、ほぼ全焼しました。メトロアヤラが火事になぜあったのか、その理由を考えました …

セブ・誰も知らない穴場スポット、マルボック湖

トレドシティー、セブでどこのことか分かるでしょうか?この町は超田舎で正直何もない。でもこの町に最近、フィリピン人のハイキンググループなど少しずつ足を運ぶようになってきた。そのお目当てはマルボック湖。フ …

セブのおススメ絶景スポット Mount Naupa・登山

前回、セブのおススメ絶景スポットでSirao peak(シラオピーク)をご紹介しましたが今回はその景色よりずっとキレイで登りがいのある山・Mount Naupa (マウント ナウパ)をご紹介します。場 …

レイテ島でM6.5の地震・セブの大学は休校

本日7月6日午後4時3分にレイテ島でマグニチュード6.5の地震がありました。セブ島市内でも停電しており混乱しています。今後詳しいニュースが入り次第、記事を更新します。 ※ ☜追加記事   ス …

金持ちのフィリピン人の5つの特徴・金持ちは2パターン

フィリピンは発展途上国。道にはストリートチルドレンなど今だ恵まれない人は沢山います。しかし、私の大学には車で登校するフィリピン人も何人かいます。今回はお金持ちのフィリピン人の特徴を5つ紹介します。 ス …