ローカル情報

フィリピンでタバコがもう吸えない?

投稿日:2016年10月29日 更新日:

ドゥテルテ大統領が麻薬の取り締まりを強化しているのは有名ですが今度はタバコの取り締まりも強化していくそうです。ドゥテルテ大統領は本格的にこれを10月から行うそうです。11月の現在はもう実行されているそうですが、まだそこまで厳しくは取り締まれていない模様。

フィリピンは東南アジアで2番目(インドネシアが一位)に喫煙率が高い国だそうです。  なんと成人男の3分の1が喫煙者。男性の半分が喫煙者だそうです。 これはヤバいです。   実際に、町を歩いていてもいたるところで喫煙喫煙喫煙。フィリピインのタバコの金額はひと箱およそ150円くらいと超格安なのでローカルな人たちでも購入可能です。               ストリートではタバコのばら売りがよく見られ、一本単位で購入可能です。            

picture by nextcity

およそ1本2ペソほどで購入可能です。また、ほかにも飴が単品で買うことも(1こ1ペソ)

picture by http filipinolifeinpictures.blogspot.com

しかし、この新しい法律「タバコを公共の場所(車内、公園、バス停含む)などの喫煙は禁止」を施行してしまうと町にいる多くのタバコ売りのおじさん、子供の職が失われるでしょう。 ただ職といっても一日のその人たちの儲けは50~100ペソ(100円から200円)とかなり少ない収入です。しかしストリートでは超安い、旨い、食事が食べられるのでなんとか生きていけるのですが・・。今度こういった方々が心配になりますね。

 

また、今はまだいるかどうかわかりませんが、セブ島のオスメナサークルの近くに「大麻~大麻~」と声をかけてくるお兄ちゃんがいたんですがどうなっているのでしょう。

ここのピンのところで大麻が100ペソくらいで売られてました。

今は国として規制がかなり厳しくなっているので留学生のみなさんは絶対に買わないでくださいね!

 

 

picture by wpro.who.int

-ローカル情報


口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

12月11日(日曜日)マクタン島でバイクレース。道路閉鎖で大渋滞の予測

2016年12月11日(日曜日)、マクタン島でバイクレースが行われます。その名もMotorcycle drag race. この大会は日本のSUZUKIの協力で行われる予定です。参加者はなんとザ・現地 …

セブ島の起業家・エンジニアにおすすめコワーキングスペース【VANANAZ INCUBATION】

セブでコワーキングスペースをお探しですか?本記事は無料でプログラミングスクールを開催している「VANANAZ INCUBATION」の紹介です。ITスキルを学びたい方、フィリピン人エンジニアと知り合い …

フィリピン・セブ島のチップ相場まとめ

フィリピン・セブ島に旅行に来たときチップでどのくらい払えば良いのでしょう? 相場の金額を知らなくてぼったくられてしまってはせっかくの旅行が台無し。今回フィリピンのセブ島ではいくらチップを払えばいいのか …

セブ・大雨の影響によりトップス近くで土砂崩れ。至る所で通行止め

最近2週間ほど続く大雨の影響でセブ島の山にある31の地域で土砂崩れがありました。99世帯が家を失い大変な状態になっています。シラオピークやトップス近くへの登山はしばらく禁止状態になると思います。 大雨 …

フィリピンでインフルエンサーマーケティング始めました

フィリピンセブ島の大学に通う大学生のブログ・ササセブがフィリピンでインフルエンサーマーケティングを始めました。世界で一番SNS(特にフェイスブックとインスタグラム)の使用率が高いフィリピンで、知名度の …