ヘッダー画像

オランゴ島バイクツアー

セブに留学に来てアイランドホッピングなどに行くのが定番化してきてセブの週末ライフに飽きてしまっている方は週末どうお過ごしでしょうか? 実際、アイランドホッピングは2,3回すればもう満足ですし海にいる魚は同じようなものです。今回SASACEBUでおススメするのがオランゴ島バイクツアー。マクタン島から20分のところにあるオランゴ島で自転車に乗って島を周り、またリゾートでゆっくりできるセブの新しい楽しみを提供します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ツアー用のウェブサイトがあるのでこちらからご予約、さらに詳しい情報をご拝見ください。

Olango Bike Tour by SASACEBU.com

 

 

オランゴ島はどこ?

オランゴ島はマクタン島からボートで20分のところにあり、日帰りで行くには完璧な場所にあります。オスロブに旅行する時は朝4時起きなどが当たり前ですが、オランゴ島のツアーだと8時集合なので学校の朝食を食べて一服してゆっくりしてからツアーに行くことができます。オランゴ島は自然保護区に指定されており、渡り鳥など珍しい鳥も見ることができます。また、島には高層ビルなどが全くなく、フィリピンのローカルな暮らしが今だ残る貴重な島でもあるのです。

 

オランゴ島おススメの理由

 

1.自然

マングローブ林

オランゴ島の魅力はセブから1時間以内で行けてしまう距離にあること。またオランゴ島はまだ観光地としてそこまで発展していないのでマクタン島などと比べると観光客の数も少なく、自然豊かなローカルな島でゆっくり過ごせるのがおすすめポイントです。 リゾートは主に3つしかなく、SASACEBUのツアーで使わせていただくリゾート(Casa Blanca by the Sea)はとにかくキレイで静かでのんびりするには丁度良いところなのです。

 

バードサンクチュアリー

オランゴ島の1番の観光名所はやはりバードサンクチュアリーとマリンサンクチュアリーの2か所です。バードサンクチュアリーでは渡り鳥など珍しい鳥たちに巡り合えるかもしれません。3~5月の間が一番渡り鳥が現れる時期なのでちょうど今がおススメの時期です。

 

たまたま保護されていた鳥

この鳥はたまたまスタッフの方に保護されていた鳥です。オランゴ島は自然保護区域に指定されているので鳥、1羽1羽を大切にしています。

 

 

マリーンサンクチュアリー

マリーンサンクチュアリーでは200m以上の長い桟橋を渡ってオランゴ島のキレイな海、マクタン島の景色を堪能できます。こちらでシュノーケルのするところがありますが、すぐ横が訪れるリゾートなのでそちら側の海でシュノーケルを行います。オランゴ島は環礁となっていて海がとてもキレイでしかも浅瀬なので泳ぐにはちょうどいい場所かもしれませんね。

 

 

2.リゾート

 

Casa Blanca by the Seaリゾート

このCasa Blanca by the Seaリゾートにはプール、プライベートビーチがあり、リゾートのビーチでシュノーケルのすることだって可能なんです。プールはとてもキレイに完備されておりシャワールームもあるのでプール or 海で遊んだあとはシャワーを浴びてれフレッシュできます。

 

Casa Blanca by the Seaリゾート

 

 

オランゴ島バイクツアースケジュール

①オランゴバイクツアーの集合場所はSMモール周辺になります。朝8時集合なので余裕をもって朝、行動できるかと思います。集合場所には日本人スタッフが皆さんを待っているので英語がまだ得意でない方も安心してお越しください!

②バンに40分ほど乗ってHilton Portまで行きます。(渋滞がひどいときは1時間弱)Hilton Portに着くとパブリックのボートに20分ほど揺られながらオランゴ島に到着です。

 

オランゴ島に行くボート

 

③オランゴ島に着いたら自転車が用意されているので受け取ってサイクリング開始です!オランゴ島の森のトンネルやローカルな住宅街を抜けてバードサンクチュアリーを目指します。港からサンクチュアリーまでゆっくり行って30分ほどで到着します。

森のトンネル

 

④バードサンクチュアリーを見学しその後自転車で3分の所にマリーンサンクチュアリーがあるのでそちらに移動します。

マリーンサンクチュアリー

 

⑤見学が終わったらリゾートCasa Blanca by the Seaでランチです。ランチはフィリピンの伝統料理 Binalot(ビナロット)を提供いたします。バナナの葉に包まれたお弁当は日本では味わえないフィリピンの味。このお弁当を食してその後リゾートで自由時間です。

 

Binalot(ビナロット)

 

⑥昼食後はリゾートで自由時間です。シュノーケルを無料でお貸しいたします!もちろん、もっとオランゴ島をサイクリングしたい方はいつでもスタッフにお声掛けください。

 

リゾートのプールサイド

 

⑦16:30 or 17:00くらいに港まで自転車で戻り自転車を返してマクタン島のHIlton Portにボートで帰ります。HIlton Portにバンが待機しているのでそれに乗ってSMモールまで送迎して解散です。

 

 

まとめ

サイクリングの時間は長くても1時間くらいとガッツリ、サイクリングは致しません。ご要望によってはオランゴ島の中をスタッフが詳しくご案内するので遠慮なく仰ってください。セブ島を一通り行きつくしてしまった方、何か新しいツアーをされたい方、静かなリゾートでゆっくりと週末を過ごしたい方、もちろんセブ初心者の方も日本人スタッフが全力を尽くして良い思い出をご提供しますので是非、オランゴバイクツアーに参加してみてください。主に土日祝日にツアーを行っているのでいつでも下のサイトから、LINE、E-mail、こちらのブログからもなんでもお気軽にお問い合わせください!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ツアー用のウェブサイトがあるのでこちらからご予約、さらに詳しい情報をご拝見ください。

 

Olango Bike Tour by SASACEBU.com

LINE:sasakun

E-mail: sasacebu.com@gmail.com

 

 

関連記事

  1. セブ島の富士急ハイランド越えのとにかくヤバい遊園地

  2. UberとGrabが7月27日からフィリピンで違法に?

  3. 女性必見!セブ島で格安”kawaii”洋服を買うならE-mall

  4. ドゥテルテ大統領、日本訪問。来月も訪問か??

  5. セブの隠れたプライベートバーバー・CULI CUTS

  6. なぜマルコスは埋葬されたのか?マルコス一家とドゥテルテは親友だった?フィリピン国民の声を現地から

  7. セブの動物園・Cebu Zooに行ってみたけど、動物ほぼ全滅していた件

  8. ドゥテルテ大統領就任100日の振り返り①

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター



人気の記事

  1. フィリピンでインフルエンサーマーケティング始めました
  2. とにかく安心感が半端ない・AYO AYO CAFE
  3. フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた

アーカイブ

PAGE TOP