学生の味方199ペソでチキン食べ放題・Paku

セブの大学生の味方のレストランは何処でしょう?日本だと牛丼や丸亀製麺など安くてウマい店が沢山あります。セブにも学生が行くいわば学生の味方メシ屋がいくつかあります。今回は199ペソでチキン食べ放題・Paku。

セブの学生ってどこでメシ食うの?

私はセブの大学に通う大学生。昼飯はもちろん、フィリピン人のクラスメイトと飯を食いに行くとはよくあります。セブの学生がどんなところでメシを食っているのか、その答えは「持っているお金次第」です。金銭的に恵まれていない学生は外食なんてあんま行きませんし、行ったとしても安いカレンデリヤ。(ローカルな食堂のような所)

お金がある学生はITパークでウマいレストランに普通に食いに行きますし、車持ちの学生もいます。今回のステータスは中間くらいの学生。貧乏でもなくボンボンでもない。大学終わりにクラスメイトと「飯食い行こう!」という流れになったのでその時の行ったレストランをご紹介します。

学生の味方メシ199ペソでチキン食べ放題・Paku

学校終わりにクライスメイト達と言ってきたのが199ペソのチキン食べ放題のお店Paku。「199ペソで食べ放題って安いじゃねーか。でもウマいんか?」と思いながらPakuに向かいました。チキン食べ放題だからスゲーローカルなところなのかと思っていましたが意外と外見はオシャレ。

チキン食べ放題

エビのような形ですがこれはチキンです。チキンの部位はチキンウィング。カリカリしていてビールとの相性抜群のアイテムです。Pakuのメニューはチキンウィングのみで8種類ある味を自由にオーダーする感じです。私のオススメはHot wingsとLemon pepperです。199ペソでこれが食べ放題だったら通ってしまいますね。

ドリンクも飲み放題

pakuはドリンクも一部飲み放題。レモネード系が飲み放題です、この上のレモネードはBlue Lemonade。ぶっちゃけ甘ったるいので日本人の方にはあまりお勧めではありません。サンミゲル、ピルセンなどが69ペソなのでそちらをオーダーするのがいいでしょう。

Paku店内の様子

外見もオシャレですが中身もオシャレでした。注文は店内と外のテーブルでもできます。店内にはテーブルが4つほどありました。ちょっと小さめなお店なので外でチキンを食べるのもいいかもしれませんね。

Pakuでチキンのオーダーの仕方

チキン

ドリンク

Pakuのメニューはチキン食べ放題のみ!です。味が8種類あるので、何味のチキンを何個オーダーする。といった感じになります。私が行った時はクラスメイト10人ほどいたので全種類の味を4個(計チキン32個)ずつオーダーしました。後から追加で何個でもオーダーできます。お米も食べ放題です!

注意して頂きたいのが、もし残してしまうとチキン1つに20ペソを払わなくてはいけないのでちゃんと計算して頼むようにしましょう。また、お水が飲みたい方はサービスウォーターは蛇口水なのでボトルで頼むのをおススメします。

Pakuの場所・営業時間


PakuはITパークの近くにあるThe Galleryというレストラン街のような所にあります。ITパークから歩いていけるギリギリの距離かなと思います。タクシードライバーにPakuが分からないと言われたらITパーク近くのThe Galleryと言えば分かるかと思います。ITパークには04Lのジプニーで行けます。

Paku営業時間

営業時間:11:00~14:00 / 18:00~22:00

まとめ

今回紹介したのは199ペソのチキン食べ放題のPaku。野菜がないのがちょっと残念ですがフィリピンでは米をチキンを流し込みましょう!そしてソフトドリンクかビールもお忘れなく。199ペソの食べ放題のチキンときいて正直期待していませんでしたが予想以上にウマくてこれから通おうかと思います。

199ペソのチキン食べ放題のPaku是非行ってみてください!