ローカル情報

セブのサーフファッションを買うなら・Tagoanan

投稿日:2018年11月30日 更新日:

今回、ご紹介するのはセブにあるローカルのサーフブランドのアパレルショップ・Tagoanan(タゴアナン)です。セブの他には取り扱いがない、素敵なサーフィンブランドの洋服がズラッと並んでおり、今若いフィリピン人の中で話題になっているお店です。セブ島のお土産にも、私服で切るのにもおすすめのTagoanan(タゴアナン)。紹介します。

スポンサードサーチ

セブのサーフファッションを買うなら・Tagoanan

Tagoananの服

Tagoanan(タゴアナン)はセブシティのキャピトルの近く、Juana Osmeña St沿いにあるサーフブランドの洋服を取り扱うアパレルショップでです。Tagoananにはセブ市内の他のアパレルショップで目にしないような、ここでしか買えないアイテムが多く、サーフィンが大好きなセブ島の若者に人気のお店です。

Tagoananで取扱のあるTシャツは約400ペソ(約1,000円)と非常にお手頃に購入できるのでセブ島のお土産としてもおすすめです。TagoananにはTシャツ以外にもサングラス、キャップ、サーフィンアイテムなどが揃い、商品数多いので見ごたえのあるお店です。Tagoananの真横にはスケートブランドを取り扱うアパレルショップ・BEERMUDAもあるので一緒に見てみるのも良いでしょう。

Tagoananの店内の様子

Tagoananの服

Tagoanan(タゴアナン)の店内はソファを中心に囲むように商品が並んでいます。壁一面にはTシャツが並んでおり、奥にはサーフィンで使用するアイテムが売られています。キャッシャーにはキャップやサングラスが並び、どれもローカルブランドばかりで、Tagoananでしか買えない商品も多々あります。値札が貼られていないものも多いので、気軽にスタッフに尋ねてみて下さい。

Tagoananの服

Tagoanan(タゴアナン)は地下一階に位置し、地上にはスポーツカメラ屋があります。Tagoananの店舗の横にはスケートブランドを取り扱うアパレルショップ・BEERMUDAもありますので、Tagoananに来た際は一緒にBEERMUDAに顔を出してみるのも良いでしょう。

Tagoananの洋服

Joints and CookiesのTシャツ(420ペソ)

TagoananのTシャツ

Tagoanan(タゴアナン)にはサーフィンブランド以外にも、マリファナを連想させるようなアパレルも取り扱いがあります。こちらはJoints and Cookiesと言うセブのローカルブランドで、胸に入ったプリントからも分かるようにユーモアたっぷりの一着です。しかもこのTシャツの値段設定が420ペソと言うのも笑わせてくれます。ローカルのイベントでこのTシャツをよく見かけるので、間違いなくヒット商品の一つだと言えそうです。

Joints and CookiesのFacebook

Free FlowのTシャツ(600ペソ)

TagoananのTシャツ

Tagoanan(タゴアナン)で取扱のあるフィリピンのローカルサーフブランドのFree Flowです。太陽の下で是非、腕を通してみたくなるような鮮やかな色で、無駄のないデザインのTシャツはまさにサーファー向きです。シンプルなデザインなのでカジュアルに普段使いとしても利用できそうです。値段も高くなく、セブのお土産に一着買ってみるのも良さそうです。Free Flowの商品はTagoananにいくつか取扱があるので実際に見に行ってみて下さい。

Free FlowのFacebook

Tagoananの場所

Tagoanan(タゴアナン)はセブシティのCapitol SiteのJuana Osmeña Stに店舗を構え、Fuente Osmena Circle(フエンテオスメニアサークル)から徒歩7分の場所にあります。Tagoananは地下一階にあり、地上にはスポーツカメラ屋があります。Tagoananの店舗の横にはスケートブランドを取り扱うアパレルショップ・BEERMUDAがございます。Tagoananの近所にはセブのDJが集まるDraft Punkも徒歩圏内にございます。

Tagoananの場所・営業時間・電話番号

Tagoananの営業時間・電話番号

営業時間:11:00〜19:00(日曜日定休
電話番号:0917 655 5571
Facebook

Tagoananは階段を降って地下一階部分に位置しています。グーグルマップで場所までたどり着いたら、そこには小さなバーのような店になっています。そこの奥に地下につづく怪しい階段があるのでそこを降りればTagoananにたどり着きます。

まとめ

Tagoanan

Tagoanan(タゴアナン)はまだまだ日本人には知られてない隠れた一軒です。場所も若干見つけづらい場所にありますが、Google Mapを見ながら行ってみて下さい。商品数も多く、Tagoananでしか買えない商品も多いので隅々までチェックしてみて下さい。またサーフィン好きの方にはサーフアイテムも豊富に取り揃っているので、必見です。あなたもTagoananで素敵な商品をゲットしてサーフスタイルの格好良いなりましょう。

-ローカル情報

関連記事

フィリピンの大学には学費が無料になるバイトがあった

フィリピン人の大学生はどのくらいバイトをしているのか?どんなバイトをしているのか?今回調べてみました。今回、フィリピン人大学生のバイト事情を赤裸々に教えます。

セブ・マクタンで韓国人セックス旅行客逮捕

2017年3月4日マクタン島のホテルで韓国人観光客9人がが売春の疑いでNBI(the National Bureau of Investigation)に逮捕されました。同行していたフィリピン人売春婦 …

コーヒー1年分をゲットのチャンス・Bo’s Coffee

セブで1番有名なコーヒーショップと言えば間違いなくBo’s Coffee でしょう。世界的に人気が高いスターバックスコーヒーに負けない勢いがあるフィリピンブランドBo’s Co …

フィリピン人の平均寿命が短い理由はこれだ!

フィリピン人の平均寿命は約68.41歳、日本は83.84歳(2015年)です。フィリピンの平均寿命が短い理由は沢山ありますが、なぜフィリピンの平均寿命は短いのかをササセブ視点で調べました。

フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた

発展途上国のフィリピン。道端にはストリートチルドレンが沢山いてダウンタウンはかなり汚い。かつて豊かだったフィリピンがなぜ今はこんな現状なのか、セブの大学の先生に聞いてみました。