セブ島のバレンタインはシングルがお得??

日本のバレンタインデーは女性が男性にチョコを贈るのが基本ですがここフィリピンでは違います。男性が女性に花を贈るのが当たり前の光景なのです。しかも、ホワイトデーというものは存在しなく、男性には不利な国なのかもしれませんね。

2月14日になるとみんな赤いシャツを着て、モールにいるカップルはみんな花束を握っている。日本では考えられないような光景が見られます。ホテルだって大変です。フィリピン人は基本的に家族と過ごすか、ルームシェアをするのが当たり前なのでカップルは迷いなくホテルへGOです。ちなみに、週末はどこのホテルも空いていません。しかし、シングルの人だって多くいることは当たり前。今回はマンダウエシティーだ提案した面白いことをお伝えします。

シングルの人は健康診断無料キャンペーン

picture by santabanta.com

2月14日、マンダウエシティーでシングルの人、失恋した人限定で健康診断が無料で受けられるキャンペーンが実施されました。マンダウエの市長は「バレンタインの日くらい誰だって幸せに成ってほしい。失恋したってマンダウエシティーはあなたを愛している。」といった感じで健康診断が無料だそうです。マンダウエシティーの市長は結構ユニークな方で。以前、麻薬中毒者が自主もしくは情報提供で食料無料配布キャンペーンというものもしていました。

今後、セブが成長していくうえでこういった良し悪しユニークな発想が人々をまとめるのに大切なのかもしれませんね。以前の記事はこちらです☟☟

セブ島・マンダウエでは麻薬中毒者が自主すれば食料を無料配布??

まとめ

フィリピンではバレンタインはクリスマスより大イベントで至る所にカップルが出現します。日本でも沢山現れますが異常なほど。しかもなぜかみんな赤いTシャツをきて祝います。メンズがレディースに尽くす日フィリピンバレンタイン。来年は是非この光景を見ていただきたいですね。

Picture by komonews.com