コロンにある18禁でゲイだけが集まる映画館

以前、160ペソで観れるコロンの映画館・Orienteをご紹介しましたが今回はもっとディープな映画館をご紹介します。Ultra Vistarama Theater。セブ・コロンにあるR-18のゲイがゲイを求めて集まる禁断の映画館です。

18禁のゲイが集まる映画館・Ultra Vistarama Theater

セブ・コロンでで禁断の映画館を見つけました。名前はUltra Vistarama Theater。18歳以下は入場禁止でセックスシーンなどが普通に上映される映画館です。上映される映画はフィリピンの超クオリティが低い映画で、まるで昭和年代にタイムスリップしたかのような感覚に陥ってしまう映画館。

この映画館は1960年に作られたセブでは歴史ある映画館です。当時はセブの売春婦などがこの映画館に足を運び、映画館の中なのか外などで大人の遊びをする”大人の”出会いの場であったUltra Vistarama Theater。

現在はゲイがゲイを探す映画館としてローカルのゲイがこぞって集まる映画館。ゲイの中ではちょっと有名な出会いの場。今回潜入してみたので少し、私の体験談をシェアさせて頂きます。

ゲイだけが集まる18禁の映画館の体験談

コロンストリート。セブの昔からのダウンタウン。私の大学、サンホセ大学はコロンにあり、学校帰りにコロンを探索していた時に見つけたのがこの18禁の映画館。値段は90ペソ。上映する映画はフィリピンのマイナーな映画。

とても気になっていたので今回一人でこの超怪しい映画館に潜入してみた。90ぺソのチケットを買って怪しい階段を上がるとそこには超キレイなロビーがありました。そこには2人組の男のグループは4つほど。スゴイ微妙な空気の中私は映画館の中に入りました。

映画館の中はかなり広くて席も200席はあるんじゃないかってくらい広かったです。でもエアコンは壊れていて熱い。そしてこんなに暗い、ほぼ何も見えない映画館は初めてでした。(暗すぎて中の写真が撮れませんでした)

やたらキレイなロビー

お客さんは男だけ。そしてほとんどの人が映画館の中を歩き回って”席”を探している。

“Are you Chinese or Korean?” 後ろから普通の男性に声を掛けられて、「いやJapaneseだ。」と言ったら隣に座って何か色々と喋りかけてくる。超つまらないタガログ語のフィリピン映画をちょっと見たかった自分は「あっち行け!」とそいつを追いやった。

5分後に別の男が話しかけてくる。もう5分経つと別の男が話しかけてくる。4列後ろに座っている男2人組の雰囲気は超奇妙だった。

自分はここは映画を観る所ではなく、ゲイがゲイを探す出会いの場、そしてあわよくばチョメチョメが始まってしまう禁断の映画館という事を知りました。なぜみんな映画館の中を歩き回っていたかの理由は、自分のお目当ての男を探すためだったのだ。

そこに1時間滞在して、アウェーの空気を思い存分吸い込んだ後、家に帰ってネットで調べると、そこにはゲイの為の映画館と記載してあった。

禁断の映画館の場所・営業時間・料金


禁断の映画館Ultra Vistarama Theaterはコロンにあります。ガイサノモールを正面にして左の道をまっすぐに行き、一つ目の路地を右に曲がります。そこにジョリビーがあり、その向かい側にUltra Vistarama Theaterがあります。

Ultra Vistarama Theaterの営業時間:11:30~21:00

電話番号:032-255-8616

料金:大人90ペソ / シニア72ペソ

まとめ

禁断の映画館Ultra Vistarama Theater。この階段を上がればそこには超シビヤなゲイたちの駆け引きを見ることができます。最初はスゴイ気もち悪いと思ってゲイたちの行動を観ていましたが、エアコンが壊れている中、汗だくになりながらも性欲に身を任せ、映画館の中を歩き回るゲイを見ているとゲイも苦労しているんだなぁと感じました。

(ちなみにこの映画館にいるゲイは女装や見た目が女性ぽいゲイではなく、見た目も声も行動も男のガチゲイです。)

映時間は1時間。セックスシーンを楽しむだけにこの映画館に足を運んではいけません。戦うためにゲイたちはこの階段を今日も登っていきます。