セブでスケーターファッション買うならSTRAP

STRAP。セブ島発のセブで一番イケているスケートブランドトショップです。セブに来たならローカルの若者に人気なセブでしか買えないイケてるスケーターファッションを買いたい。そんな方におススメなSTRAPの紹介です。

セブでイケてる服を買うならSTRAP

2013年8月からスタートしたスケートブランドSTRAP。ストリートファッションとスケートボードをメインに取扱い、アクセサリーはキャップ、靴下やステッカーを取り揃える洋服店。品揃えは独自ブランドのアパレルコレクションが半分と、他ストリートファッションブランドの委託が半分だそうです。

オーナーのこだわりで、あえて雑居ビルの分かりづらい店舗を構え知っている人しか来れない場所になっているのがまた良いところ。

雑居ビルの中

雑居ビル内の他店舗は不動産、ブティックやインターネットカフェ等、お洒落要素が全くない中で、階段を上げ二階に進むとスケーターの写真が大きく印刷さてた看板が見えるのがThe STRAP。店内は白壁で統一され、シンプルにこだわり無駄なものがなく、Tシャツもハンガーに掛かり、見えやすいように配置され、センスの良さがよく伝わる造りになっています。

店内に小さな腰掛けが2、3つ設置してあり、スタッフと交流できるたまり場にもなっています。店内のキャッシャーの裏には作業スペースが隠されていて、ここでSTRAPの商品のデザインから製作まで行われている。

公式ホームページ – https://strapcebu.com/

facebook – https://www.facebook.com/strapcebu/

Instagram – https://www.instagram.com/strapcebu/

YouTube – https://www.youtube.com/channel/UC5WbuefCbMZk7VGUJE6hT8Q

STRAPの商品紹介・こだわり

STRAPオリジナルプリントTシャツは大量生産をしなのが子だわり。サイズはSサイズからXLまで展開されている。

Tシャツの単価は約700ペソから800ペソ。一つのデザインに対して2色ほどカラーバリエーションがあります。製造方法はシルクルクリーンが大半ですが、プリントされているの商品もいくつかあります。

キャップはワンサイズで約1200ペソ。ここでしか手に入らないオリジナル商品。セブでは珍しくニットキャップの販売もしている。価格は約1000ペソ。靴下は委託のNIKE SBやSTANCEがいくつか置かれています。ステッカーはオリジナルデザインで180ペソ。7つの違うステッカーが入っている。

ジャケットはオリジナルで1800ペソ。値段の割にしっかりした造りで長く着ることができそうです。パンツもオリジナルで2150ペソ。スケートに最適なマイクロファイバーが生地に使われてブランドロゴの刺繍も入っています。

STRAPのTシャツ

取り扱っている委託ブランドは基本的にフィリピン国内のみで展開しているそうです。フィリピン第三の都市ダバオのスケートブランド”REVERE”の取扱もあります。ここでしか手に入らないアイテムが沢山ある。

スケートボードもここでカスタマイズで組んでもらうことができます。デッキを始めウィールやトラックもこだわりの物しか店内にない。スタッフは全員、スケーターなので困ったことがあれば気軽に質問してみるべき。

STRAPの場所・営業時間

場所はセブシティのセブ・ベレス病院の道を挟んだ向かい側の雑居ビルにあります。フエンテオスメニアサークルから徒歩、4〜5分の距離です。店舗は雑居ビルの二階に構え、目立つ場所に看板が設置されていない為、非常に見つけづらい場所にあります。

STRAPの営業時間

営業時間:10:00-20:00(日曜日定休)

まとめ

アヤラやSMでも見掛けることの出来る輸入スケートブランドですが、セブに来ているならローカルが作ったストリートファッションを手に入れるのもいいかもしれません。記事や値段的には大したことはありませんが、ストリート愛がこもった商品がそこにはありました。

STRAP。セブのおすすめスケートショップです。

グーグル