地味にウマいセブのプチローカルフード5選

ササセブではセブのローカルフードを紹介してきましたが、今回はプチローカルフード。ここのお店のあれがウマい!といった感じでご紹介します。

地味にウマいセブのプチローカルフード5選

基本的にフィリピン料理はマズい。人それぞれですがセブに2年弱住むササセブが最近日ごろ思うことです。フィリピンのローカルフードもクエックエなど、ウマいけど別にそれを食べたくてそこにわざわざ行こうとは思わない。

今回紹介するのはササセブの好みですが、ちょっとだけローカルなセブのピンポイントグルメ。ここの店のあれがウマいを紹介します。

Pizzeria Michelangeloのアイスティー

ミケランジェロのアイスティーはセブで一番ウマい!(自称)ミケランジェロはセブでウマいイタリアン料理屋として名の知れたお店です。パスタが人気メニューでお値段もそこそこします。私もパスタが食べたくなったらここを候補地に選びます。

でも今回紹介するのはミケランジェロのアイスティー。ここのアイスティーは通常のアイスティーの上にシャーベットが入っており、その上にレモンのシロップがかかっています。フィリピン特有の甘ったるい感じのアイスティーではなく、レモンの酸味がきいてサッパリしたアイスティーです。

ミケランジェロの場所・営業時間・値段

アイスティーの値段:110ペソ

場所

場所はエスカリオ通りのEscario Central Mallの中、マンゴーストリート、パークモール2、バニラッドの4か所あります。

エスカリオ通り

営業時間:11:00~23:00

電話番号:032-256-0076

マンゴーストリート

営業時間:

電話番号:

パークモール2

営業時間:10:00~24:00(日~木)/ 10:00~25:00(金,土)

電話番号:032-520-3753

バニラッド

営業時間:11:00~23:00

電話番号:032-236-4297

Corner Bakeryでアンパンが食える!

マボロにあるCorner Bakeryのアンパンはウマい。セブでアンパンが食えるところはかなり少ないでしょう。日本ではコンビニならどこにでもパンが、アンパンが売っていますがフィリピンのセブンイレブンにはアンパンが無い。もはやパンが売っていない。

日本の味と全くは同じではありませんがセブでアンパンを食べれる数少ない所です。それがマボロの住宅街にあるCorner Bakery。この辺りはお金持ちが住むエリアで少し静かな場所にあります。

他のパンも美味しくて知る人ぞ知るセブでプチ有名のパン屋さんです。アンパンの値段は1つ35ペソと格安です。

Corner Bakeryの場所・営業時間・値段

アンパンの値段:35ペソ

Corner Bakeryの場所

場所はマボロのサロッサホテルの裏のエリアにあります。

営業時間:9:00~20:00

定休日:日曜日

電話番号:032-238-3508

The Dram Café のサンドウィッチ

The Dream Caféのサンドウィッチはウマい。ササセブもいつもこのカフェに来たらオーダーしているメニューです。パンはカリカリで中のベーコンがたんまり入っていて味もバランスが取れていて安定の一品。これはウマい!

The Dream Caféは韓国人オーナーのカフェでWiFiが100Mbps、お客さんは少ない、飯はウマい。理想的なカフェです。ベーグルを自分たちで作るベーグルでも有名なカフェですがサンドウィッチをお忘れなく。

The Dream Caféの場所・営業時間・値段

値段:Bacon Ham Chees 180ペソ

場所

場所はバニラッドの町やマートを左に曲がった通りにあります。地図で名前が違っていますがここの場所にあります。

営業時間:8:00~22:00

電話番号:032-238-7459

アヤラにあるソーセージ屋が地味にウマい

アヤラモールの中にある VIRGINIAというソーセージ屋のソーセージがウマい。これはローカルフードの部類に入るかもしれませんが地味にウマいやつです。特にオススメなのは New Yorker Cheesefilled on Stick(18ペソ)が一番人気でウマいです。

日本ハムのソーセージの方がウマいですが、セブで食べれるソーセージの中ではウマくて安い。Sunstarの The Best of Cebuにも選ばれている実績もあり多くのフィリピン人に選ばれるウマいソーセージです。

VIRGINIAの場所・営業時間・値段

値段:New Yorker Cheesefilled on Stick(18ペソ)

場所

VIRGINIAはアヤラモールの1階、スーパーマーケットの近くの出口付近にあります。正面には薬局があります。

営業時間:10:00~21:00

フィリピンクオリティーラーメン Batchoy

決してうまくはない。でも時々足を運んでしまうのが Batchoy Houseです。Batchoy(バッチョイ)とはフィリピンのラーメンでなんとも見た目からしてインスタントラーメン満載です。味はそこまでウマくないです。

でもなんか夜中お腹がすいた時に行ってしまうのが Batchoy House。値段も一杯85ペソとお得なのでフィリピン人にも大人気。一回食べたらたま~に夜行きたくなるかもしれないBatchoy、是非トライしてみてください。

Batchoy House328の場所・営業時間・値段

値段:Beef Pochero Style Batchoy 85ペソ / with Egg(95ペソ)

場所

場所はエスカリオ通りにある、Escario Central Mallの中にあります。地図の名前が違いますが、Escario Central Mallを入って左奥にBatchoy House 328 があります。

営業時間:15:00~22:00

電話番号:

まとめ

フィリピン料理はマズイとか言っときながら最後の二つは主っきりフィリピン料理。バッチョイにマズイと言ってしまいましたが・・。最近ローカルでフィリピン料理を食べすぎて飽きてきているササセブですが、今後はローカル、プチローカルでウマい飯をもっと探していこうと思います。