セブ・日本人がマリファナで逮捕

2017年9月22日の金曜日、セブ島で日本人がマリファナを吸っている所を警察に目撃され、逮捕されました。

セブ・日本人がマリファナで逮捕

9月22日金曜日、午後11:30分頃、セブ島のオスメニア・フエンテサークル付近にあるRose Pharmacy前で、日本人の男性がマリファナを吸っているのを警察に目撃され逮捕されました。

男性の名前はヨシダ ミツルさん、61歳、神奈川県出身。セブ島在住ではおそらくなく、フエンテサークル付近のGov. Rosa Street(セブドクターの後ろの通りの道)沿いのホテルに滞在していたそうです。

午後11:30分、オスメニアサークル付近をパトロールしていたアンチドラッグ部隊の警察官が日本人男性がマリファナを吸っているのを目撃。それに気づいた日本人男性は吸っていたマリファナを投げ捨て、逃走したそうです。

しかし、あっけなく日本人男性は警察に捕まりました。男性のポケットにはマリファナが3本入っていたそうです。男性は現在、セブ市内の警察署に拘留されているそうです。

まとめ

まずこのオジサンはどんだけセブを知らないんだ!フィリピンの新聞にはオスメニアサークル付近の薬局としか書かれていませんでしたが、間違いなくRose Pharmacy前です。そこで大胆にマリファナを吸うという事はかなり酔っていたのか本物のバカなのか。

しかも、今は麻薬戦争中でフィリピンではドラッグに関しては警察は人殺しをするまで厳しいのです。死を覚悟してまでマリファナを堂々と吸ったオジサンの行動にビックリした事件でした。

コメント

  1. lapulapu-ODA より:

    マクタン島在住のlapulapu-ODAです

    HP、何時も楽しく拝見しております
    バイクとインセクトキラーは大変参考になりました
    有り難う御座いました