ヘッダー画像

IT留学Kredo(クレド)の口コミ・評判まとめ

フィリピン・セブ島のIT留学のKredo(クレド)。ITと英語を短期間で同時に学べる今注目の語学学校です。今回はネット上にあるほぼ全てのKredoの口コミ評価、評判をまとめました。KredoのIT留学の評判はどうなのか?5つの視点からご紹介します。

IT留学Kredo(クレド)の3つの特徴

クレドの特徴

Kredoの最大の特徴はプログラミングスキルやデザインスキルなどのITスキルを、”英語で”身につけることができること。すべてのIT授業が英語で行われるので、セブの他のIT留学校とはそこが大きな違いになるでしょう。そしてそれにプラスして、グループやマンツーマンで英語の授業もあります。そんなKredoで主に身につけられるITスキルは以下の6つです。

Webデベロップメント

  • HTML
  • CSS
  • Ruby on Rails

Webデザイン

  • Illustrator
  • Photoshop

ブログスキル

  • wordpress

セブ島は今では語学留学の聖地でもありますが、IT留学のKredoは英語+ITスキルを身につけられる新しい留学を提供しています。KredoのIT留学の期間は3ヶ月がベースとなっています。1ヶ月でIllustrator、Photoshop、HTML,CSS、wordpressの使い方、基礎中の基礎を学び、2ヶ月目にデザインの方の道に行くのかWEBデベロップの道にい行くのかを決め、それぞれに特化した勉強をします。そして3ヶ月目で本格的にデザインであればデザインを、Webデベロップであれば簡単なサイトの作成までできるようにする。これが主なKredoのIT留学の中身です。

それだけではなく、ITスキルを学ぶ傍らでグループ及びマンツーマンの英語授業があります。(ビジネス英語、IT英語など)

2つ目の特徴が卒業後の進路、3ヶ月で(個人差あり)ある程度のスキルを身につけた後、IT企業にインターンをしたり、日本の企業に就職したり選択がかなり明確です。現代のグルーバル社会ではITスキルと英語スキルがある人材はかなり貴重でこれから必要とされている人材です。KredoのIT留学は将来ステップアップするために必要な要素がたくさんある学校なのです。

3つ目が環境面。Kredoの校舎、はITパークの中にあり、宿舎もITパーク内の綺麗なコンドミニアムです。ITパークはセブ島の中で1番、2番目に治安が良いエリアで安心して生活をすることが出来ます。また、日本食をはじめとするレストランがたくさんあるため生活には困ることなく勉強に集中できる環境があります。

IT留学Kredo(クレド)の口コミ・評判まとめ5選

クレドの口コミ

IT留学のKredoの口コミ・評判はどうなのか?ネット上に上がっている口コミ評判を調査し大量にまとめてみました。(だいたいほとんど見ました)今回特に調べた口コミ評判は5つ。

    1. KredoのWiFi環境
    2. 食事
    3. 学校内外の環境
    4. スタッフ対応・サポート体制
    5. クラスレベル・講師レベル

この5つのネット上にあるKredoの口コミ・評判をまとめめて見ました。

1.KredoのWiFi環境の口コミ・評判

・フィリピン自体、Wi-Fi環境があまり良くないです。朝や夕方には回線が混み合いLANでも時々途切れます。ポケットWi-Fiに関しては使い物にならないといって過言ではないです。IT留学を掲げているので今後に期待です。
参照元:https://world-study.com/school/1425/review/detail/776/

・平日の日中は生徒や先生が皆Wifiに繋ぐため回線がおそかった。フィリピンなのでしょうがないところはあるが、ITをテーマにしている学校なのでちょっと残念だった。
参照元::https://world-study.com/school/1425/review/detail/758/

Kredoの学校内のWiFiは回線が遅めという口コミが多くありましたが、実際に私がKredoを訪れた時(2018年6月)はWiFiはかなりサクサクで問題なく使えていたので今はKredo学校内のWiFiはサクサク使えます。

2.Kredoの食事の口コミ・評判

・私が泊まっていたお部屋にはキッチンもあったので、自炊して節約できました!料理が好きなのでよかったです。ルームメイトとパーティしたりもできて思い出になりました。
引用元:https://www.englishpedia.jp
/school/kredo/review

・食べ物はむちゃくちゃ安いので文化を体感できるという意味では武勇伝を作って帰国できるかもしれないし、食事がない環境も面白いんじゃないかと思います。
引用元:https://schoolwith.me
/reviews/38267#jnavi

Kredoは食事が学費に含まれておらず食事は各自で食べに行きます。自炊をしない方でも、ITパーク内はレストランがたくさんあるので食べ物に困ることはありません。また、慣れてきたら安いフィリピン料理だって食べることも出来ます。人によっては食費が月5万円の方もいればそれより少ない方もいます。滞在先のコンドミニアムにはキッチン完備なので、自炊することで食費を抑える方法も。

3.学校内外の環境

・Kredoと寮があるAvidaタワーは、ITparkというセブで圧倒的に治安が良いと言われているところに立地しているため、多少警戒は必要ですが、安心して生活することができました。衛生面などについてはある程度覚悟をして来ていたので、初めてKredoに訪れた時は本当に驚きました。こんなところに住んでもいいのかと少し疑問に思うくらいでした。学校・寮共に、とても綺麗で、生活に困る事はほとんどありませんでした。
引用元:https://schoolwith.me
/reviews/38602#jnavi

・まず本音で言うと寮や設備を日本と比べるのはダメです。日本には絶対に勝てません。ただその中でもKredoや寮のAvidaがあるITパークは、セブで一番と言っても良いほどの治安が良い場所で、且つ家賃も高いエリアです。という事は設備はセブで一番良い部類に入ります。他の学校を見学したり、通っていた経験もあるのですが、Kredoの寮をスタッフさんに案内された時にあまりに綺麗すぎてびっくりして「ホントに良いんですか!?」と言った事を覚えています。セブ島内では最高級と言っても間違いないですが、日本の感覚で来るとちょっと物足りないところはあるかもしれませんね。私は特に無かったですが…
引用元:https://schoolwith.me
/reviews/38015#jnavi

・真面目な生徒が多かった。グループクラスでは宿題をやってこなかった人はほとんどいなかったし、土日も自習をしている人が多かった。先生もよくKredo Familyという言葉を口にしていたり、学校自体もそこまで大きくないのでアットホームな感じがでていた。
引用元:https://world-study.com/school/1425/review/detail/612/

・宿泊先が綺麗でプールが付いている点が良かった。早朝、プールサイドをジョギングしたりリラックスできたので。ただ、共有部屋に宿泊したが、二段ベッドが小さくとても不安定だったので夜中々寝付けなかった。
引用元:https://world-study.com/school/1425/review/detail/758/

Kredoの宿舎はITパーク内にある有名なコンドミニアムのアビダタワー。口コミ評価にあるように体験者はKrdoの宿舎に特に不満なく過ごしていたようです。

4.スタッフ対応・サポート体制

・スタッフの方々もとてもいい人達ばかりでした!私たち生徒の要望や意見に耳を傾け、少しでも善くしようと、常に私たちの事・Kredoの事を考えてくれていました。だからこそ、とても有意義に過ごすことができたのだと思っています。
引用元:https://schoolwith.me
/reviews/38602#jnavi

・スタッフの方々もとてもいい人達ばかりでした!私たち生徒の要望や意見に耳を傾け、少しでも善くしようと、常に私たちの事・Kredoの事を考えてくれていました。だからこそ、とても有意義に過ごすことができたのだと思っています。
引用元:https://schoolwith.me
/reviews/38602#jnavi

Kredoは日本人経営の語学学校のため常に日本人スタッフからのサポートを受けることが出来ます。口コミ評価にあるように日本人スタッフの手厚いサポートがうかがえますね。

5.クラスレベル・講師レベル

・ITと英語の授業を受講しました。ITの授業は初心者向けなので中級者や独学で学んでる人には少し物足りない内容でした。英語の授業はどの先生も発音がクリアで聞き取りやすかったです。また、互いに英語が第一言語ではないので、たくさん話して、たくさん間違えて、直していこうというスタンスがよかった。苦手な項目なども相談するとすぐに対応してくれるので臨機応変、柔軟に対応してもらいたい方におすすめです。
引用元:https://world-study.com/school/1425/review/detail/776/

・IT授業と英語授業を受講したが、両方とも先生の質はとても高かった。フィリピンといって正直なめていたがしっかりと経験者が多く、授業以外の会話でも楽しむことができた。
引用元:https://world-study.com/school/1425/review/detail/612/

・講師はとにかく優秀です。セブ島で一番偏差値の高い大学出身の社会人経験が5年以上あるIT専門の先生を数名雇っていたり、先生の選考に妥協しないイメージです。英語の先生も他校で数年経験を積んだ先生ばかりで、教えるのが上手いです!そして何よりもフレンドリーな先生が多いです。良く先生と生徒でご飯に出かけたり、休日も遊びに行ったりしています。
引用元:https://schoolwith.me
/reviews/38015#jnavi

・英語はマンツーマン授業が特に良かったです。ただ楽しいだけじゃなく、先生がプロフェッショナルで、発音も直してくれたし、私が話したいことを色んな表現で教えてくれたり、勉強になることばかりでした。IT授業は少人数グループだったので、わからないところを質問しやすかったのが良かったです。
引用元:https://www.englishpedia.jp
/school/kredo/review

Kredoの講師はITの講師とESLの英語の講師。(どちらも英語で授業をうけます)ITの講師の方は経験がある優秀な講師で英語の講師もとても明るく楽しく英語を学べることができる。講師のレベルは高いということが口コミ評価から伺えます。授業はマンツーマンと少人数制のグループレッスンなので、授業内容や要望に柔軟に対応してくれるようですね。

Kredo全体の評価

・寮は他校生も羨むAvidaタワーに住めます。プールはもちろんのこと、ガードマンが駐在していたり、ちょっとした遊具なども利用できます。また、木〜日曜日までは目の前の公園でナイトマーケットがやっているので食事に困ることもなく快適に過ごせます。留学生も社会人、フリーランス、リモートワーカー、ブロガー、起業家、大学生、ママさんなどいろんな方に出会えるので、積極的に話しかけ交流をもつと面白いと思います。ITの授業に関しては、ポートフォリオを作成したり、グループで実践さながら課題制作をしたりした方が今後のタメになるなと思います。(留学時期がバラバラなので難しいかもしれませんが。)色々あった留学生活ですが、まだまだこれからの学校なので、こうしてほしい、ああした方がいいなど、一緒に学校を作っていけるは自分にとってはいい経験でした。これからどうなっていくのかとても楽しみです!
引用元:https://world-study.com/school/1425/review/detail/776/

・ITは初心者向けなので、日常会話程度の英語が理解できれば誰でも理解できるレベルだと思う。講師のパソコン画面をモニターに共有して丁寧に教えてくれるので。(自分でわからないところを調べる意欲があれば)ただ、英語にしてもITにしても長期で覚えるものなので、1ヶ月だけ学んでも意味があるのかなと思った。IT留学はまだまだセブ島で少ない分野だが、これから先オンラインプログラミングとどうシャアの取り合いをして行くのか興味があります。
引用元:https://world-study.com/school/1425/review/detail/758/

・私はプログラマーになりたいわけではなく、どちらかと言うと起業にあたってデザイナーさんやプログラマーさんと話せるような知識やITの全体像がわかればというスタンスでした。その結果、現在はITスキルと知識を駆使してセブ島で旅行会社の立ち上げをしています。KredoでITスキルを身に付けたおかげで一気に世界が変わりました。https://schoolwith.me
/reviews/38015#jnavi

Kredoに留学する方はIT初心者の方がほとんどです。そしてKredoで学んだスキルを今後の為に生かそう、またITスキルをただ習得してみたいなどニーズは様々。英語+ITをストレスのない治安の良い安全な環境で学べるKredonoIT留学はおすすめです。

Kredoの体験授業を体験してみた感想

クレドの授業体験

今回ササセブはKredoの体験授業を受けてきました。ITのクラスと英語のクラスを受講。ササセブのITのスキルはHTML、CSS、PHPが軽くわかる程度。このサイトはワードプレスで作成し、有料テンプレの中身を自分でカスタマイズしています。記事を書く時はワードプレスのビジュアルではなくテキストでHTMLを使いながらライティングをしています。これがササセブの大まかなITスキル(言っている意味がわからなかったらググってください!)

英語のレベルはセブで2番目に頭の良い大学の大学生なのでまあそこそこできます 笑。KredoのIT留学の授業は良いのか?ITスキルがちょっとだけあるササセブが評価します。

KredoのITクラス

クレドのIT授業

KredoのIT留学の期間は2~3ヶ月がベースとなっています。(ただし、最短1週間からも相談可能だそうです)

  • 1ヶ月でIllustrator、Photoshop、HTML,CSS、wordpressの使い方、基礎中の基礎を学び、
  • 2ヶ月目にデザインの方の道に行くのかWEBデベロップの道にい行くのかを決め、それぞれの分野に特化した勉強をします。
  • そして3ヶ月目で本格的にデザインであればデザインを、Webデベロップであれば簡単なサイトの作成までできるようにする。これが主なKredoのIT留学の中身です。

今回ササセブはHTMLの授業を受けました。授業のレベルとしては2ヶ月目のデザインかWebデベロップかを決断して、Webを選択した時点でのレベルの授業内容です。先生はフィリピン人の先生で英語もかなり分かりやすく、説明もすごい分かりやすい。英語が多少わかればIT言語を全く知らない方でも普通についていけるでしょう。

グループクラスの様子

クレドITグループ

授業の内容はITスキルが少しあるササセブにとってはわりかし簡単でした。個人差はありますがKredoのIT留学は上級者向けではなくIT初心者向けの学校ということが分かりました。授業は全て英語で行われるため英語のスキルが多少ないとついていけません。英語がウルトラビギナーの方はまず英語をしっかり身につけた方が良いでしょう。

Kredoの英語のクラス

クレド英語授業

Kredoの英語をクラスはとてもよかったです。先生の発音もとても綺麗で授業の進め方もとてもスムーズでクオリティの高いクラスでした。また、さすがITの学校なので授業で使うテキストブックはパソコン。英語の講師もITの言語を理解しているのでとても勉強になります。英語のクラスはスピーキングだけでなくビジネス英語やIT英語などKredoを卒業した後に使える英語を勉強することが出来ます。

Kredoの校舎の様子

ITの教室側

クレドIT授業教室

KredoのIT留学の校舎はITパーク内のビルの一角にあります。教室はとても綺麗で清潔感がありストレスは一切ありません。教室はITの授業をする教室と英語の授業をする教室と2つにわかれています

英語マンツーマンの教室側

クレド英語授業教室

これが英語を勉強する方の教室です。マンツーマンはブースで分かれています。教室はとても綺麗です。

英語マンツーマンの教室側2

クレド英語授業教室2

英語のクラスでもパソコンを使い、紙を極力使わない方針だそうです。英語のクラスはとてもよかったです。

Kredoの宿舎の様子(アビダタワー)

アビダタワープール

Kredoの宿舎はITパーク内にるコンドミニアムのアビダタワーです。アビダタワーはKredoから歩いていける距離にあります。とても綺麗なコンドミニアムで口コミ評価を見ても体験者ほぼ全員が満足している滞在先です。

宿舎の部屋

部屋の写真

これがアビダタワーの部屋の写真です。とても綺麗で快適に過ごせます。宿舎にはプールジムもついているのでかなり優雅に暮らせるでしょう。

宿舎の部屋2

部屋のキッチン

Kredoの宿舎・アビダタワーの部屋にはキッチンもついているので自炊も可能です。Kredoは食事の提供がないので自炊ができる宿舎はありがたい。

ササセブが実際にKredoに行って体験授業を受けて思った感想は、Kredoの良いところはストレスのない環境でITスキルと英語力が同時に身につくこと。またその後のキャリアに繋げれるスキルが身につくことです。一方のデメリットは食事がないこと、また多少の英語のスキルがある程度ないとITの授業についていくのが大変なので英語がスーパービギナーの方、IT上級者にはおすすめはしない。といった点です。

Kredoの1日のスケジュール(サンプル)

9:00-9:50 IT English(マンツーマン)
10:00-10:50 ビジネス English(マンツーマン)
11:00-11:50 IT Englis(グループレッスン)
12:00-12:50 ビジネス English(グループレッスン)
13:00-13:50 Lunch
14:00-14:50 プログラミング講義(グループクラス)
15:00-15:50 プログラミング講義(グループクラス)
16:00-16:50 プログラミング講義(グループクラス)
17:00-17:50 プログラミング講義(グループクラス)

Kredoの授業は午前中9時から12時50分まで。その後1時間の昼休憩(食事はITパーク内で済ませるのが大半だそうです。)、14時から午後の授業が始まり17時50分で午後の授業が終わります。その後自習は宿舎で行ったりITパーク内にあるカフェで行ったりと自由です。

Kredoの留学費用

留学期間 1人部屋 2人部屋
1週間 120,000円 113,750円
2週間 163,000円 150,500円
3週間 218,000円 199,250円
4週間 278,000円 253,000円
8週間 538,000円(長期割引) 488,000円(長期割引) 
12週間 798,000円(長期割引)  723,000円(長期割引)

Kredoの留学費用は他の語学学校と比べると高めに設定されています。理由はITの授業があるからです。しかし、英語とITのスキルを身に付けることができることの強みはかなりあり、英語+ITスキルは今日本でもどこの国でも必要とされているスキルです。自分への将来の投資と思えば決して高い金額ではなく、むしろフィリピンに留学をすることで日本で同じこともするより、アメリカで同じことをするより遥かに安いということになると思います。

Kredoの場所・連絡先

Kredoはフィリピン・セブ島のITパークのPark Centralの中に入っています。ITパークはセブのビジネス街の1つで多くのIT企業が名を連れています。またオシャレなレストランも沢山あり、新しいコンドミニアムも沢山ある。今セブで一番発展している地域です。セブの発展を肌で感じながら英語をITを勉強するなんとも贅沢な場所に校舎、宿舎があります。

Kredoのホームページ:https://kredo.jp/

まとめ

まとめ

フィリピン・セブ島のIT留学のKredo。英語とITスキルを同時に身につけ将来へのキャリアステップが明確にできることが、かなり魅力な学校です。実際に私の知り合いでもKredoに留学した後にセブのIT企業、日本の企業に就職した人も数多くいます。世界的にも今一番必要とされている英語をITのスキルを学べるKredo。おすすめです。

関連記事

  1. セブの日本人経営のタトゥーショップ・SUPERNOVA STUDIO

  2. セブの大学進学をサポートしている・Zen English

  3. セブ島・Kredo(クレド)の親子留学がおすすめな3つの理由

  4. CEGAがやっているDMEメソッド授業とは?

  5. セブ・講師が全員アメリカ人の語学学校・ETHOS

  6. Zen EnglishのTOEIC/IELTSコースが良い理由

  7. フィリピン留学・セブ留学で評判の良いおすすめエージェント【ベスト3】

  8. 多国籍目的でセブ留学するならZen Englishがおすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター

SASACEBU.com広告募集

PAGE TOP