日本人にウケるセブの韓国料理・KKA CHI restaurant

皆さん韓国料理はお好きでしょうか?私は嫌いです。理由はとにかく辛いから。セブ島には韓国料理店が沢山あり、日本食レストランより数があります。しかし、私のように激辛が苦手な方は中々足を運びずらい・・・。今回ご紹介するのは日本人向けの韓国レストラン・KKA CHI restaurantです。激辛でもなくちょうどいいバランスの味の韓国料理を食べに行きましょう。

ここだけは行くな!韓国料理店

韓国料理。この言葉だけで想像するのはキムチ。イコール辛い。正直激辛の食べ物を受け付けない私にとって韓国料理は敵の存在でした。だた、一度勇気を振り絞って家の近くにあった韓国料理店に行ったことがあります。

ここはアヤラモール付近のCebu Parklane hotelのすぐ隣にある韓国料理屋。名前はLihana Rumkins. ちなみにこの隣には日本人が作るケーキ屋があります。それは次回にササセブでお伝えします!

結論からいうとここの食事はかなりマズかった。お肉がゴムの様ですごく硬くてキムチもイマイチ。しかも値段がそこそこ高いという最悪なシナリオ。たまたま横の席で食べていた韓国人のおじさんも苦笑いしながら食べでいました。 これがきっかけで半年近く韓国料理を食べられなくなっていた私ですが、私の師匠に連れて行ってもらった韓国料理で初めて「セブの韓国料理って美味しんだ!」と思える体験ができたのです。

日本人にウケるセブの韓国料理・KKA CHI restaurant

あの事件以来、半年ぶりの韓国料理。またあのゴム肉が頭を過りましたがITパークの近くにあるKKA CHI restaurantにたどり着きました。このお店はかなり小さいお店でとても個人まりとしているお店です。師匠にオーダーを任せて出てきたのはこの2つの韓国料理です。

プルコギ (250ペソ)

このプルコギは韓国料理の経験が浅い自分の中ではかなりベストなプルコギでした。辛さはもちろんありますが程よい感じの辛さで激辛苦手な方でも美味しく食べれます。この上にのっかっているネギの触感が個人的にツボで、沢山食べても飽きないベストなプルコギでした。

冷麺 (250ペソ)

もう一つ頼んだのが冷麺。今梅雨の季節に入ってジメジメしているセブの気候には丁度いいアイテムかもしれません。(行った時はサマーシーズン)これも韓国特有の激辛過ぎる味でなくとてもサッパリしていて美味しかったです。大根の薄いキムチがとても美味しくてやみつきになってしまう味でした。

ここKKA CHI restaurantの店内にいつも韓国人のおばちゃんがいてこの人がこのレストランの味の美味しさをキープしているキーなんだとか。大体最初はフィリピン人のスタッフがカウンター越しで料理を作っているのですが、韓国人のおばちゃんはいつも心配なのか指導をしています。そして最終的にはいつも韓国人のおばちゃんが仕上げてしまう。こっちにとっては本場の味が食べれるという点では嬉しいですがおばちゃんの愛情がこもった面白いシーンが見られます。

KKA CHI restaurantのメニュー

KKA CHI restaurantの場所・営業時間


KKA CHI restaurantはITパークの近くにある超有名マッサージ屋・ツリーシェイドがある場所にあります。ツリーシェイドが奥のほうにあり、そのやや右手前にあります。駐車場もあるので車やバイクで行くことも可能です。

KKA CHI restaurantの営業時間

営業時間 9:00~22:00

KKA CHI restaurant電話番号

電話番号:032-520-5088

まとめ

KKA CHI restaurantは韓国独特のあの超激辛の料理ではなく日本人好みの味がしっかり付いている韓国料理でした。店内はかなり小さめでうるさい韓国人でごった返してないところがまた穴場ポイントです。多分、オーナーの韓国人のおばちゃんはすごくいい人でツリーシェイドで働いているセラピストのお姉さんたちがお米だけを買いに来てもそれをビニール袋にいれてそれだけを売ってくれる優しい韓国人の方なのかもしれません。オバちゃんも優しくて日本人にウケる韓国料理店KKA CHI restaurant。おススメです!