ヘッダー画像

セブで最新トレンドファッションを買うなら・Common Ground

セブでどこで服を買えば良いか分からないあなたに是非、オススメしたいのはセレクトショップ・Common Ground。セレクトが日本でもお馴染みの有名ストリートファッションブランドからセブ・ローカルブランドまで取り揃え、セブの最新トレンドファッションを買うなら間違いなくCommon Ground。

セブで最新トレンドファッションを買うなら・Common Ground

コモングランド

セブシティにあるCommon Groundは、スポーツ・ストリートブランドをメインに取り扱ったセレクトショップです。セブ市内にあるセレクトショップの中でも2階建ては珍しく大きな規模のお店です。

Common Groundの取扱は、ナイキ、アディダスやバンズ等で、セブ・ローカルブランドのRHIPSTOPやFAKE FRIENDS等も手にすることが出来ます。どれもセンスの光るアイテムばかりで、Common Groundに来れば間違いなく良い買い物が出来ると思います。

Common Groundのオーナーは日本のハーフフィリピン人の Kaz Onozawa。Common Groundでも取り扱いのあるオリジナルアパレルブランドのRHIPSTOPのデザイナーでもあり、イベント&エンターテイメント会社のマネージャーでもあり非常に多才な人です。

Common Groundの店内の様子

店外の様子

店外

白で統一されたCommon Groundの店外は、センスのあるセレクトショップらしい佇まいをしています。大きな鏡張りでお客さんとしてとても店内に入りやすい造りになっていて嬉しい。今回、Common Groundに訪れた時のポップアップはナイキで、月に一回ほど、ポップアップが代わり商品のラインナップが大きく変わる時があります。

店内の様子

店外

Common Groundの店内は広々とした吹き抜けの2階建てで、居るだけで心地が良い場所です。キレイに並べられた商品はどれもオーナーのセンスが伺えます。ゆっくり腰を掛けられるビーズクッションも設置されているので、Common Groundでゆっくり過ごすのも良いかもしれないです。

Common Groundの商品紹介・こだわり

商品紹介

Common Groundは日本人にもお馴染みのナイキ、アディダス、バンズ等、スポーツ・ストリートファッションブランドが取り揃っている。シューズやキャップ、靴下、サングラス、アクセサリーも充実しているのも嬉しい。

Common Groundのレジカウンターには、スケートボードの部品も売っており、スケートブランドのスラッシャーのアパレル商品も揃っているので、スケーターの方にもぜひ訪れて貰いたいです。

商品紹介

Common GroundのオーナーのKaz Onozawa氏がデザインしたセブ・ローカルブランドのRHIPSTOPのアパレルコレクションもCommon Groundで購入可能です。Kaz Onozawa氏はハーフ日本人という事もあり、Tシャツのデザインに日本語も使われている。

Common Groundには生活用品も置いてあり、レジの裏に男性用整髪料ポマード、アフターシェイビングジェルが取り扱われています。生活用品にこだわりたい男性には特にオススメです。

Common Groundの場所営業時間・電話番号

Common GroundはITパークからほど近く、徒歩10分以内の場所にあります。Pope John Paul II Aveを真っすぐ歩き、左手に見えるThe Galleryと言うモールの中にあります。Common Ground以外にも、日本食、ファストフード、窯焼き本格ピザ屋などがThe Galleryにテナントとして入っており、食にも困りません。無料の駐車場もあり便利です。

営業時間:11:00〜21:00
電話番号:(032) 412 2634
公式ホームページ
Facebook
Instagram

まとめ

まとめ

Common Groundはセブで五本の指に入るセレクトショップに間違いないと思います。どこのお店よりも服のシルエットに拘りが強く、セブで最新トレンドファッションを追うならCommon Groundにまずは行ってみることをオススメします。

関連記事

  1. ローカルが発信するセブの最新情報を得るメディア3選

  2. バジャウ族に住む日本人・松田大夢の家で寝てみた

  3. セブのローカルアパレルショップ・ASTee Shop

  4. セブの動物園・Cebu Zooに行ってみたけど、動物ほぼ全滅していた件

  5. セブで1番キレイな海カランガマン島・行き方

  6. フィリピンのほっこり話・カオハガン島

  7. 一生の思い出を作りませんか?バジャウ族ツアー

  8. セブ・誰も知らないバッチョイハウス本店

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター



人気の記事

  1. フィリピンでインフルエンサーマーケティング始めました
  2. とにかく安心感が半端ない・AYO AYO CAFE
  3. フィリピンが発展できなかった理由・セブの大学の先生に聞いてみた
  4. フィリピン人の性欲って強いの?
  5. 0から始まったフィリピン留学・1編「大学を中退」~

アーカイブ

PAGE TOP