ヘッダー画像

セブ島の熱き戦いチキンファイト(闘鶏)

チキンファイトと聞いてピンとくる方は少ないかもしれませんが、クックファイト(セブではクックファイトと言うのが一般的)とは鶏と鶏を戦わせて賭け事をするちょっと酷いギャンブルです。メキシコやいろんな地域で有名ですがここフィリピン・セブ島でも毎日熱き男たちがチキンでお金を掛け合っています。中にはこれだけで生活している人などクックファイトにお金だけでなく人生を賭けている人も何人かいます。今回はセブ島のクックファイトをご紹介します。

 

チキンファイトとは??

チキンファイトとは言葉の通り鶏と鶏を戦わせて行う血のギャンブルで日本でも平安時代あたりから行われていたらしいです。メキシコやタイでも人気で世界的に知られているギャンブルの一つでもあります。ここセブでよく行われているチキンファイトは鶏の足に毒薬を塗った小さな刃物を取り付けてます。最初に飼い主同氏が鶏を持ってお互いを刺激しあい、鶏同士がケンカの状態に入ったらゲーム開始です。

鶏に着いている刃物が相手を傷つけ先に動かなくなった方が負け。ギャンブラー達はは2択しかないので鶏が戦っている時は会場はもう戦場のようになります。チキンファイトとはまさに鶏と鶏、男と男の人生を賭けた真剣勝負なのです。

 

セブのチキンファイトの様子

セブのチキンファイトはマンダウエシティーのMandaue Coliseumで観ることができます。中は御覧の通りチキンに人生を賭けたフィリピン男児ばかり。試合が始まると会場ははワールドカップの決勝並の熱狂になります。会場は右上にあるのがVIP席でエントランス料金が100ペソと少し高めです。通常のエントランス料金30ペソです。もっと近くで観たい方はリングサイド席40ペソで観ることが可能です。

 

 

会場の様子

 

エントランス料金

VIP:100ペソ

一般席:30ペソ

リングサイド:40ペソ

 

 

お金の賭け方

お金のかけ方は鶏がデカい方のMELONと小さい方のチャレンジャーWALAに分かれます。小さい方のWALAに賭けるとMELONで勝った時よりも倍率が高くなります。賭ける金額は人それぞれでですが大体VIP席、リングサイト席、一般席とでブローカー(仲買人)が提示してくる値段が違ってきます。VIP席だと大体1000ペソから、リングサイド席だと大体500ペソから、一般席だと100~200ペソでやり取りしています。

今回私が座ったのが一般席でやり方がまったくわからず近くにいた信頼できそうなフィリピン人に頼って賭けていました。と言うのも外国人だと知られると訳も分からない取引をされて完全にボったくろうとするフィリピン人が沢山いるので気をつけましょう

 

リングサイド席

また、席とブローカーにより賭け方、賭け金額が違っておりVIP席でWALAで勝つと金額は大体払った金額の2倍返ってきます。よくブローカーで手で何かの合図をしているのは100ペソ、200ペソ、300ペソを賭けるというサインで、賭けたい時に手を使ってブローカーとやり取りをします。(会場は声でかなりうるさくなるので)

 

刃物をつける様子

試合を行う直前にこのあらかじめ取り付けている刃物に毒を塗り付け戦わせます。傷つき弱っていく鶏は見てて酷くて可哀そうです。飼い主の人はチキンを育てるのにおよそ7~1年間自分の愛するチキンを育てると言います。ある飼い主は自分の食事もケチって鶏に食べさせるほどこのチキンファイターも人生を賭けています。

しかも大体の出場者の仕事はこのチキンファイトのみでこれだけで家族を養っている人も多いんです。私が鶏に触ろうとすると殺ような目つきで「触るな!!」と言われるくらい・・。鶏も命がけですが人間の方だって命がけで戦っているのがこのセブのチキンファイトなのです。

チキンファイトの動画

video by waveme 웨이브미

 

 

セブのチキンファイト会場Mandaue Coliseumの場所・行き方

場所はマンダウエにあるパークモールの近くにあります。夜になるとこの辺りは危険なので遅くまでのギャンブルはさせるようにしてください。行き方はアヤラモールからの行き方をご紹介します。アヤラモールからはジプニーが直接出ているのでアヤラモールのジプニーターミナルから乗ることができます。もちろんタクシーでも行けます。

 

タクシー

  • 「Mandaue Coliseumまで」とドライバーに伝えましょう。
  • 運賃:110~120ペソ
  • 時間:20分

 

ジプニー

  • アヤラモールのジプニーターミナルから20Aのジプニーに乗る
  • ドライバーにMandaue Coliseum近くで降ろすように言いましょう
  • 運賃:8ぺソ
  • 時間:1時間

 

まとめ

Mandaue Coliseumの中は結構人が沢山いて少し危険の所なので持ち物は必ず気を付けるようにしてください。また、よくおばちゃんがビールやお菓子を売っているので飲み食いしながら観戦することもできます。一番いいのは現地語が喋れるフィリピン人の人と一緒に行くのがいいでしょう。おそらくVIP席で賭け事をした方が分かりやすく安全なのでそちらの席に行くことをお勧めします。フィリピン人とチキンの人生を賭けた戦いを是非見に行ってください!!

 

 

Pictures by love pattaya Thailand.com

 

 

 

 

関連記事

  1. セブの日本人経営のDJスクール・SUPERNOVA DJ SCHOOL

  2. 地味にウマいセブのプチローカルフード5選

  3. フィリピンのほっこり話・カオハガン島

  4. セブで一人暮らしする大学生がスーパーで買うもの6選

  5. 映画160ペソで観るならコロン・ORIENTE

  6. セブ島SMモールの映画館で映画が25ペソ(50円)でみれる件

  7. セブ・誰も知らないバッチョイハウス本店

  8. セブ・おすすめストリートフード第1弾

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター

SASACEBU.com広告募集

PAGE TOP