ヘッダー画像

CEGAがやっているDMEメソッド授業とは?

フィリピン、セブ島にある語学学校・CEGA。日本人経営の小規模な学校で講師のレベルはセブの語学学校ではトップクラスの学校です。CEGAの特徴はセブではCEGAのみが取り入れているDMEメソッド授業。今回はDMEメソッド授業について調べてみました。

 

CEGAがやっているDMEメソッド授業とは?

DMEの本

セブ島では唯一、CEGAが取り入れているDMEメソッドとは、Direct Method in Englishの略です。DMEメソッドの特徴は英語をフレーズで覚えていくため、それぞれのニーズに応じたシーンの英語を頭に叩き込むことができます。

 

例えばレストランで使う英語や、(正しい文法を使ったオーダーのし方など)ビジネスのシーンで使う英語など(上司に使う丁寧な英語の言い回しなど)それぞれ確実に必要な英語を、実用性がある英語を効率よく学ぶことが可能です。

 

DMEメソッドの授業の進め方はいたってシンプルです。先生が質問をし、それに答える。これの繰り返しです。例えば、

レベル1.

講師:”Is the door open? Is the door open?”

生徒:”Yes. the Door is open.”

 

DME ビジネス.(Make something upを使った練習)

講師:What kind of excuses do people make up when they are late? What kind of excuses do people make up when they are late?

生徒:When people are late, they make up all kind of excuses. They say there was traffic or that there a train crossing or they couldn’t finding a parking spot”.

 

DMEメソッドでは講師が同じ質問を2回し、それに正確な文法で、適切な発音で答えます。もし、発音が悪ければすぐさま修正され、適切な発音が出来るようになるまで何回も言わされ、正確な文法で完璧に言えるようになるまで家に帰れません。

 

DMEメソッドではレベルが何個にも分かれており、レベル1のビギナーからビジネスのシーンでも使えるビジネス用のフレーズがあるのでそれぞれが必要な分野で学ぶことができます。

 

英語は習っても実践しなくては全く意味が無くすぐ忘れてしまいます。DMEメソッドでは先生が何回も質問をして完璧になるまで何回もフレーズを繰り返すため、実践の場でそのままサっと習ったフレーズを言うことができます。

 

【CEGAのホームページ】

 

ELSクラスとDMEメソッドの違いは英語脳

ESLのクラスとDMEメソッドの決定的な違いは、DMEメソッドでは英語脳を鍛えられること。

 

ESLのクラスでは通常、リスニング、スピーキングなどのそれぞれの分野に時間を分けてそれぞれに徹底して勉強していきますが、いざ実践の場になると

 

「あの時習った文法の言い回しってそういえば~」と、話す時は日本語から英語に、聞くときは英語を日本語に、頭の中で変換してコミュニケーションをしてしまいます。要するに基礎は着くけど応用が難しい。そして特にスピーキングのクラスはただのお喋りになってしまいがちです。日本人特有の”文法や単語は知っているけど喋れない”という症状の原因です。

 

DMEメソッドでは英語をフレーズで覚えてしまうので、頭の中で日本語を英語に変換する無駄な時間が省かれ、より効率的にスピーキング力を上げることができるのです。

 

「あ!このフレーズはあの時聞いたフレーズだ!。だからこの場面はあのフレーズを使おう!」と、スピーキングとリスニングのスピードが全然違います。いわゆるスラスラ会話をすることが期待できるのです。

 

また、DMEメソッドをする上でおススメなのは、文法は中学文法まで、単語は最低1,000個覚えているレベルからスタートするとガンガン英語は伸びていきます。そして3カ月間留学すると効果は全く違ってくるので3カ月間の留学期間がおススメです。

 

【CEGAのホームページ】

 

DMEメソッドの授業の受けてみた感想・評判

こちらのクラス風景は実際にCEGAの講師と生徒さんがDMEメソッドの授業をしている風景です。(生徒はササセブではありません)(クラスルームは撮影の為別の場所で撮影しています)

観ての通りDMEメソッドはESLクラスよりかなりハイスピードで授業が行われます。これが50分続くとなるとぶっちゃけ結構疲れます。私がDMEメソッドの授業を受けてみた感想は「かなり良かった!」です。(ササセブの英語のレベルはTOEIC800点以上、TOEFL IBT80点以上)

 

私が受けてみて個人的に良いと思った点は3つあります。1つ目は、間違った発音を正しく矯正してくれること。2つ目は正しい文法の英語を喋るまで何回も繰り返さなくてはいけない事。3つ目は授業に一切無駄がない事です。

 

ESLのクラスでは時々、先生、生徒次第では先生と談笑してしまい、おしゃべりだけで授業を終えてしまうモッタイナイ事が起きてしまいます。DMEメソッドのクラスではそんな時間は無く、ひたすら授業に集中することができます。またCEGAの講師は全員がベテラン講師で平均5年以上の講師歴があるレベルが高い講師が集まっています。(中には12年以上している講師も)

 

また、DMEメソッドを受けてみたくてCEGAを選んだ生徒さんの数は多く、ほとんどの方がDMEメソッドを受けてみて良かった。という回答が目立ちます。ちょっと疲れますが効率よく、効果的に英語を学べるDMEメソッド。これはかなりおすすめです!

 

【CEGAのホームページ】

 

まとめ

CEGAでは日本人経営で生徒はほとんどが日本人。30人規模で全員の名前と顔を覚えれる少人数制で、門限や規制も特になく自由な学校です。自由な学校ほど、生徒は遊んでいる人が多いいと思いがちですが、学校に遊びの雰囲気は全くなく、すごいアットホームな雰囲気が漂っています。

 

CEGAはリピーターの方の数がかなり多く、2,3回CEGAに戻って来たという生徒さんは数多くいます。年間でも生徒さんの3割はリピーターの方が占めていて授業の質の高さが伺えます。

 

小規模の学校だから提供できる手厚なサポートと講師の高いレベル。そしてDMEメソッド。セブ島の語学学校・CEGAおススメです!

関連記事

  1. セブの日本人経営のタトゥーショップ・SUPERNOVA STUDIO

  2. セブ在住者が勧める留学エージェント・セブ島留学センター

  3. セブのラーメン・99RAMENはうまいのか?

  4. Zen EnglishのTOEIC/IELTSコースが良い理由

  5. セブ島・Kredo(クレド)の親子留学がおすすめな3つの理由

  6. セブの日本人経営のDJスクール・SUPERNOVA DJ SCHOOL

  7. 京都のお茶・d:matchaがセブ島に初上陸!

  8. 多国籍目的でセブ留学するならZen Englishがおすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター

SASACEBU.com広告募集

PAGE TOP