ヘッダー画像

とにかく安心感が半端ない・AYO AYO CAFE

セブにあるゲストハウスとレストラン・カフェを融合させた新しい場所、AYO AYO CAFE。日本人シェフがマネジメントしている料理はまさに日本の家庭的な味。セブにいたら絶対に行った方が良いおススメのカフェ・AYO AYO CAFEの紹介です。

とにかく安心感が半端ない・AYO AYO CAFE

店内の様子

AYO AYO CAFE(アヨアヨカフェ)は2017年9月にオープンした、セブ市内のグアダルーペにあるゲストハウスとレストランカエフェを融合させた新しいスタイルの場所です。正式名称は AYO AYO Backpackers Inn Art Cafe。1階にレストラン、2階にゲストハウスがあります。

アヨアヨカフェに入ると、そこにはセブのアーティストが描いたアートが飾られており、2階に滞在している、話したら絶対面白いであろうバックパッカー達と、日本人シェフが作る最高の料理を食べながらチルできる不思議な場所。

店内の様子

店内の様子2

AYO AYO CAFEの「AYO AYO」とは、セブアノ語で「気を付けてね!」や「また逢う日まで!」という意味。ゲストハウスというものは常に新しい出会いと別れを繰り返す場所。AYO AYOに来たら暖かく迎えられ、うまい飯を食いながらともに生活し、密な時間を過ごす。

誰かがまた別の場所に旅立つ時、「AYO AYO!」(また逢う日まで、また帰って来いよ!)と背中を押してくれる素晴らしいコミュニティーがそこにはあります。ゲストハウスは生活する場所にその人の価値観を持ってきます。衝突も多少ある時もあるかもしれませんが、共同生活で身に着ける経験や体験、出会いはきっと素晴らしいものを生み出してくれるはずです。

AYO AYO CAFEの食事メニュー

食事メニュー

AYO AYO CAFEは化学調味料を使わない、セブでは数少ないヘルシーな食事が食べることができます。日本人シェフが毎朝5時に新鮮な野菜を求めてカルボンマーケットに自ら買い出しに行くほどこだわった新鮮な食材を使っています。

「日本の味に近くて美味い」ではなく、「日本の味だからウマい。おふくろの味だからウマい」以上のものを提供するAYO AYO CAFE。日本のオシャレなカフェで食べれるプレートメニュー等が食べれるAYO AYO CAFEの食事メニューの紹介です。

生姜焼きプレート(307ペソ)

生姜焼きプレート

AYO AYO CAFEの生姜焼きプレート。AYO AYO CAFEの日本人シェフの方は毎朝カルボンに自ら足を運び新鮮な野菜をチョイスしています。なので毎日フレッシュな野菜を食べることができる。

なす味噌炒め(279ペソ)

なす味噌炒め

なす味噌炒めはセブではかなり珍しいメニューでAYO AYO CAFEのなす味噌炒めはササセブおススメです!

タコライス(299ペソ)

生姜焼きプレート

このタコライスはAYO AYO CAFEの人気メニューの一つです。フィリピンで食べるものは味が濃いいか、超濃いかのどちらかですがAYO AYO CAFEの味はいつも完璧です。

ゴーヤチャンプループレート(307ペソ)

ゴーヤチャンプル

このゴーヤチャンプルーのプレートメニューも人気メニューの一つです。ゴーヤが苦手な人でも軽く食べてしまえる美味しいゴーヤチャンプルー。

オムライス(359ペソ)

オムライス

このオムライスも美味しい。フィリピンではオムライスはまだそこまで知られていないそうですが、フィリピン人のお客さんにもリピーター続出のウマいオムライスです。

冷しゃぶサラダ(239ペソ)

冷しゃぶサラダ

角煮(298ペソ)

角煮

AYO AYO CAFEのメニュー表

食事メニュー

食事メニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

CAFE・ゲストハウス

ゲストハウス

AYO AYO CAFEのゲストハウスは建物の2階に位置しています。(1階にも1部屋あり)部屋はドミトリーとプライベートルームの2パターン。ゲストの方はAYO AYO CAFEの食事全てが20%引きになります。とにかく居心地が良くて面白いメンバーが集まるAYO AYO CAFEのゲストハウスです。

ドミトリー(1泊 /550ペソ)

ドミトリー

ドミトリーはベッドが6つあります。ドミトリーのベッドは意外に大きめで快適に睡眠が出来ます。シャワーは共同で、水圧が良すぎてシャワーを浴びてて痛いくらいイキのいいシャワーがあります。長期滞在で割引もあるそうです。(1カ月9000ペソ)

プライベートルーム(1泊 /1100ペソ)

プライベートルーム

プライベートルームはベッドが二つあります。1泊1100ペソ。プライベートルームは1階と2階に1つづあります。とてもオシャレで居心地の良い空間です。

AYO AYO CAFEの家は築70年でフィリピンの昔ながらの家です。築70年なのにとてもキレイでほとんど改装工事などもしておらず、70年間大事にされてきたセブではとても貴重な家です。お部屋は少しビンテージ感のあるような落ち着いた雰囲気でとても過ごしやすいです。

AYO AYO CAFEの場所・営業時間

AYO AYO CAFEはセブ市内のグアダルーペにあります。キャピタルの近くにあります。SMEAGとう大きな語学学校をまっすぐ50m歩けば右側にAYO AYO CAFEがあります。

AYO AYO CAFEの営業時間・情報

営業時間:11:00~14:00 / 17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
電話番号:032-401-2653

ホームページ:http://www.ayoayocafe.com/

まとめ

まとめ

ご飯が美味くてWiFiが速くておしゃれな空間のAYO AYO CAFE。ここの良さはこれだけではなく、私が1番感じるAYO AYO CAFEの良さは「安心感」です。ここに来る人、空間、うまい料理。これらが作り出す圧倒的な安心感がAYO AYO CAFEの良さだと私は感じました。是非ここでゆっくり気軽に時間を過ごしに来てください。

実は現在ササセブもここ、AYO AYO CAFEに滞在しています。(12月末まで)そしてAYO AYO CAFEで食事をする際に「ササセブを見た!」と言えば10%引きになるので是非美味しいごはんを食べて安心感をもらいに来てください。

それではAYO AYO!

関連記事

  1. セブのラーメン・99RAMENはうまいのか?

  2. 博多男児はここに行け!セブの博多ラーメン・一幸舎

  3. セブの絶景を目の前にコーヒーを飲むなら・21 Kilometers Coffee

  4. セブ格安バイキングレストラン・New York Pizza Depot

  5. セブの築地市場・パシルの魚がウマかった

  6. 一番ウマいマンゴー缶ジュースはどれだ!?

  7. セブ一うまい牛丼家 TOKYO JOE 牛丼99ペソ。吉野家越え!

  8. セブ・誰も知らないローカルバーガー・New Found Burger

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター

SASACEBU.com広告募集

PAGE TOP