ヘッダー画像

セブ・隠れ家カフェ Abaseria Deli & Cafe

セブの隠れ家カフェ・Abaseria Deli & Cafe。フィリピン料理にシベットコーヒー、そしてオシャレな店内は誰もが気に入ってしまうまさにセブの穴場スポットです。今回はAbaseria Deli & Cafeの紹介です。

 

セブ・隠れ家カフェ Abaseria Deli & Cafe

セブには最近オシャレなカフェが沢山ありますがその中でも群を抜いてオシャレなカフェがあります。それが今回紹介するAbaseria Deli & Cafe。このカフェはマボロにある、サロッサホテルを奥にまっすぐ行くとあります。このエリアはセブの金持ちが集まるエリアで少し静かな場所です。

 

このカフェの特徴は、セブの田舎から集めまくった家具をオシャレに飾っている事、(家具は販売もしています)うまいフィリピン料理、有名なシベットコーヒーがある。ことです。

 

デートに使えるオシャレな店内

始めてこのカフェの中に入ったら誰もが”オシャレ”と思うでしょう。昔の貴族達が座っていたような椅子や机が並んでおり独特の雰囲気があります。

 

オシャレなテーブル

週末ゆっくりセブでデートをするならAbaseria Deli & Cafeが良いでしょう。以外にも、セブで静かにゆっくりとできる、かつ品のあるレストランやカフェは少ない。なので男性諸君はセブでデートをする時、場所選びは一番の悩みです。

 

雑貨

ここのカフェなら雰囲気はもちろん、店内にオシャレな雑貨が沢山あるので、「このお皿オシャレだね~」とか、会話に困ったらオシャレな雑貨に助けを求めることができるのです。助けを求められた雑貨も期待に答えられるオシャレさがあります。

 

食品(販売してます)

ちょっと何を言っているのか分からなくなってきましたが、週末にセブで女子会をするにもおススメなカフェ。とにかくオシャレでランチやディナーにデートにも使えるAbaseria Deli & Cafe.オススメです。

 

 

Abaseria Deli & Cafe食事メニュー

 

アップルパイ(60ペソ)

定員さんにおススメを聞いたらアップルパイがウマいと言ったのでアップルパイをオーダーしました。フィリピン特有の甘ったるい感じはなく、サッパリしていてとても美味しかった。

 

今回、私がオーダーしたのはApple Pie Ala Mode(100ペソ)です。通常のアップルパイとの違いは上にアイスがのっているか乗っていないかの違いです。

 

 

Chili Adobong Talong(185ペソ)

これはナスを炒めたものです。一応フィリピン料理なので味は少し濃いめですが米と一緒に食えばウマい!小腹が空いた時や何品か頼んでみんなでシェアするスタイルがこのお店のおススメのオーダーのし方です。

 

Abaseria Deli & Cafeのメニュー表

 

Abaseria Cafe & Deliのメニューは朝食もあります。基本的に料理はフィリピン料理がほとんどでメニューを見ても意味不明だと思うのでウェイターの人におススメの聞くのが良いでしょう。

 

Abaseria Deli & Cafeの場所・営業時間


Abaseria Deli & Cafeはサロッサホテル(Sorroso International Hotel)の横の細い道をまっすぐ300m先に行った所にあります。

 

Abaseria Deli & Cafe営業時間・電話番号

営業時間:9:00~21:00

電話番号:032-233-8339

 

まとめ

色々なブログですでに取り上げられているAbaseria Cafe。この辺りの金持ちのフィリピン人御用達のカフェで、フィリピン人顔の私がスリッパ+短パン+ボロボロのTシャツで行ったら、ローカルのフィリピン人だと思われて電気も点けられずめっちゃ上から対応されました。

 

その後、金持ち層そうなフィリピン人が来たら速攻電気を点けて「Sir Sir」言っていましたが・・。「フィリピンって格差半端ね~な~」と思ったAbaseria Cafeでした。

関連記事

  1. 生まれ変わったフローズンヨーグルト・Fancie Frozen Yogurt

  2. インド人もビックリ。セブでカレー食うなら・The Spice

  3. 誰も知らない隠れたコーヒーの名店・Coffee Madness

  4. セブ島で吉野家に行こう!SMシーサイド

  5. セブの築地市場・パシルの魚がウマかった

  6. セブ・おすすめストリートフード第1弾

  7. 学生の味方199ペソでチキン食べ放題・Paku

  8. ウェイターがコスプレするレストラン・The Thray

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CEGA


Zen English

セブ島留学センター

SASACEBU.com広告募集

PAGE TOP